関西創生戦略

関西創生戦略とは

関西広域連合が関西の“力”を総合化する結節点となって、府県域を越えた広域連合であるという特性を活かし、更なる地方創生の推進に取り組んでいくため、「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)第9条第1項に基づき策定するものです。

第2期関西創生戦略(令和2年度~令和6年度)

引き続き、東京一極集中を是正し、地域課題の解決を図り、関西圏域に活力を取り戻すため、これまでの課題に加え、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」や「2025年大阪・関西万博」など世界的ビッグイベントを活用した関西のポテンシャルの発信や関係人口の創出・拡大、Society5.0の実現に向けた技術の進展、持続可能な開発目標(SDGs)など新たな視点も踏まえ、第4期広域計画と一体的に第2期関西創生戦略を策定し、地方創生の更なる深化を図っていきます。

令和2年8月改訂
令和2年3月策定

過去の関西創生戦略

第1期関西創生戦略(平成28年度~平成31年度)

令和元年7月改訂
平成30年8月改訂
平成29年4月改訂
平成28年4月策定
この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合本部事務局計画課

〒530-0005
大阪市北区中之島5 丁目3 番51号
大阪府立国際会議場11階
電話番号:06-4803-5609 ファックス:06-6445-8540

本部事務局計画課へのお問い合わせはこちら