子どもの事故防止合同研修会について

1月25日更新 本研修会の講演資料を掲載しました。

3月8日更新 当日の講演の様子(動画)を掲載しました。

概要

日本では、窒息や溺水などの不慮の事故によって、14歳以下の子どもが毎年200人ほど亡くなっています。こうした事故を可能な限り防止するために、乳幼児・保護者と接する保健、保育、医療、福祉、教育関係部局等、様々な主体が連携して「子供の事故防止」の活動に取り組んでいます。

そこで、関西広域連合は消費者庁と連携し、それに携わる行政職員や保護者等に向け、子供の事故防止への理解をより一層深めるため、研修会を令和元年度より開催しております。

令和2年度は、「事故防止における父親の役割の重要性」という視点から、育児支援に着目したテーマといたしました。

開催日時

令和3年1月18日(月曜日)午後2時から午後3時30分まで(OPEN:午後1時30分)

内容

講演1

「父親の育児支援と子どもの事故防止」

大阪教育大学教育学部 准教授 小崎 恭弘 氏

資料(講演1)(PDFファイル:3.4MB)

講演2

 「消費者庁における子どもの事故防止に向けた取組」

消費者庁 消費者安全課長 鮎澤 良史 氏

資料(講演2)(PDFファイル:3.2MB)

※当日は、鮎澤課長代理 消費者庁消費者安全課(新未来創造戦略本部) 政策企画専門職 土方健太郎 様にご講演いただきました。

申込について

申込は終了しました

申込方法

こちらの専用申込フォームよりお申し込みください。

注意事項

  • 締切日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては招待メールを送信できません。
  • 入力いただいたメールアドレスに、研修会への招待メールを順次送信いたします。( 研修会開催日の 2 週間前から開催日の前日まで) shohishaseisakuka@pref.tokushima.jp から送信しますので、迷惑メール対策をされている場合は受信設定をご確認ください。
  • 当研修会はパソコンかタブレットにてご参加ください。
  • いただいた個人情報は、この研修会の運営のみに使用いたします。
  • やむを得ない事情により、開催を変更・中止する場合があります。

申込期限

令和3年1月13日(水曜日)午後5時まで

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域医療局

〒770-8570
徳島市万代町1 丁目1 番地
徳島県保健福祉部医療政策課内
電話番号:088-621-2399 ファックス:088-621-2898

広域医療局へのお問い合わせはこちら