株式会社ワコール(京都府)

株式会社ワコール新京都ビルの食堂の写真

京都市南区西九条北ノ内町6

 株式会社ワコールは、京都市南区に本拠を置き、女性用下着の製造販売を行う国内トップシェアの衣料品メーカーです。2005年10月に持株会社株式会社ワコールホールディングスへと商号変更するとともに、新たに設立した株式会社ワコールは、株式会社ワコールホールディングスの100%子会社となっています。

 同社が2016年8月に、京都駅前に設立した事業所が「ワコール新京都ビル」。こちらの事業所の社員食堂では、関西広域連合エリアの食材を積極的に提供していることから、「おいしい!KANSAI応援企業」にご登録いただいています。

 それでは早速ご案内いたしましょう!

ワコール新京都ビルの写真

ワコールのロゴマークと、乳がんに対する知識・早期受診を推奨する「ピンクリボン」マークが目印のワコール新京都ビル。

7階にある食堂の店内写真

7階にある食堂「レガーメ」(イタリア語で「絆」という意味)。イタリアンカフェをイメージしてデザインされています。

7階にある食堂の店内写真

ランチタイムは2部制。そのため大きな混雑はなく、ゆっくりとメニュー選びができます。

ランチ時の社員の方の写真

「疲れにくい」ということで選ばれた特注の椅子。一層美味しくランチがいただけますね。

豆乳仕立てのクリームシチューに水菜を添えて完成した料理の写真

この日に提供されていたのは「豆乳仕立てのクリームシチュー 京都産水菜を添えて」(水菜/京都府産)

 

関西広域連合エリア産の食材利用を社員にアピールしているミニのぼりの写真

「おいしい!KANSAI応援企業」のミニのぼりで関西広域連合エリア産の食材利用を社員にアピール!

「食」を通じて行われるワコールさんの地域貢献

夏の風物詩京都五山送り火の風景写真

夏の風物詩京都五山送り火「左大文字」も望めます。

社会を構成する一員として「経済・環境・社会、すべてにおいて、持続可能な未来のために。社会から存在を期待される企業であり続けるために。」という企業の社会的責任(CSR)活動を、多方面で積極的に行われている株式会社ワコール。「食」を通じての地域貢献活動も積極的に行われており、京都府産の農産物の利用と情報発信等を意欲的に行う企業などを京都府が認定する「たんとおあがり京都府産」に本社の社員食堂も認定されています。

ワコール社員の酒井さんと美馬さんの写真

ご案内いただいたワコールの酒井氏、美馬氏(左から)。

そんなワコール新京都ビル事業所の社員食堂では、運営会社の株式会社グリーンハウスの協力のもと、地元となる関西広域連合エリアの食材を積極的に提供しています。これは、同社が京都の企業であり、関西の企業であるということから、「食に関しても地域に貢献したい」(人事総務本部総務部(本社)/美馬氏)ということです。 食を通じ、「世の女性に美しくなって貰う事によって広く社会に寄与する」というワコールグループが掲げている目標の実現に邁進されている様子がうかがえました。

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域産業振興局 農林水産部

〒640-8585
和歌山市小松原通1 丁目1 番地
和歌山県農林水産部 農林水産政策局農林水産総務課内
電話番号:073-432-0151 ファックス:073-432-0152

広域産業振興局 農林水産部へのお問い合わせはこちら