【お知らせ】令和2年1月31日発表 第1回「関西スポーツ応援企業表彰」の受賞企業決定および表彰式の開催について

関西広域連合・関西経済連合会では、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組みやスポーツ分野における社会貢献活動等を通じ、スポーツ振興や地域経済活性化に貢献している企業等を「関西スポーツ応援企業」として表彰し、広く周知することにより、企業におけるスポーツ活動を推進するとともに、スポーツへの参加に対する社会的機運の醸成を図り、「生涯スポーツ先進地域関西」の実現を目指しています。
この度、関西圏域内の企業から優れた取組みを募集し、特に優れた取組みを第1回「関西スポーツ応援企業大賞」「スポーツ振興賞」「地域振興賞」「健康経営賞」「特別賞」として、下記のとおり決定し、1月31日金曜日に表彰式を開催致します。

1 受賞企業

<大 賞> 株式会社ミキハウス
<スポーツ振興賞> 関西エアポート株式会社
<地域振興賞> 株式会社平和堂
<健康経営賞> 株式会社堀場製作所
<特 別 賞> 株式会社カスタネット

※受賞企業の概要と受賞理由、各賞の評価の視点、選考委員については別紙を参照ください。
※受賞企業への個別取材を希望される場合は以下までご連絡下さい。各社広報担当を紹介いたします。
【連絡先】関西経済連合会 地域連携部 中村 電話:06-6441-0107

2 表彰式

日 時:令和2年1月31日金曜日 16:00~16:25
場 所:大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
出席者:受賞企業代表者、井戸敏三 関西広域連合連合長、松本正義 関西経済連合会会長ほか

※備考 本件に関する事前ブリーフィングを以下の通り実施致します。
日 時:令和2年1月23日木曜日 15:30~16:00
場 所:関西経済連合会29階会議室

大 賞 株式会社ミキハウス

本社:大阪府八尾市 事業内容:子供服やファミリー関連商品の企画・製造・販売等

【授賞理由】

  • 創業以来、30年以上にわたり、個人競技種目を中心にスポーツ選手が競技に専念できる環境を支援し、野村忠宏(柔道)、福原愛(卓球)、羽根田卓也(カヌー)等オリンピアンを継続的に輩出してきた。
  • 現在も柔道、競泳、卓球をはじめ、カヌー、アーチェリー、セーリング、空手、テコンドー、テニス、体操、レスリング、飛込、アーティスティックスイミングなど多岐にわたる競技分野で30名を超える選手を支援している。
  • 1998年にミキハウスジュニアスポーツクラブを設立し、ジュニアアスリートを育成。次世代のトップアスリート育成にも注力している。
  • トップアスリートの東京一極集中が進む中、大阪に留まれる環境を提供しているという観点から関西のスポーツ振興への貢献度も高い。

     

     

スポーツ振興賞 関西エアポート株式会社

本社:大阪府泉佐野市 事業内容:関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港を運営

【授賞理由】

  • 関西国際空港開港10周年を記念し2004年にKIX国際交流ドラゴンボート大会を開催。以来、10年以上にわたり、大会を通じたスポーツ活動を促進している。
  • 大会には地域住民や社員のみならず、海外チームや国内有力チームを招聘し、競技面の向上を図り、現在では日本三大ドラゴンボート大会の1つに数えられる、国内最大級の大会に成長。
  • 関西エアポート社からもグループ企業を含め、10チーム程度が参加している。また、企業トップをはじめ幹部も大会に出場するなど、全社的な事業として取り組んでいる。

     

地域振興賞 株式会社平和堂

本社:滋賀県彦根市 事業内容:食料品・衣料品・住居関連品等の小売り店舗を滋賀県中心に展開

【授賞理由】

  • 1972年から滋賀で平和堂ママさんバレーボール大会を、また、1985年から平和堂カップ福井綱引大会を継続して開催するなど、子どもからシニアまで幅広い地域住民が気軽にスポーツに親しむ機会の創出、継続に貢献している。
  • 出場選手が良く利用する店舗にチームの応援ポスターを掲示するなど、本社のCSR・営業企画担当部署だけでなく、全社的に地域のスポーツが盛り上がるような工夫を実施。
  • スポンサーとして費用負担で協力するだけでなく、社員も大会への出場や盛り上げに参画することで、顧客でもある地域住民との交流を深め、地域に親しまれる企業という意識の醸成にも寄与している。
健康経営賞 株式会社堀場製作所

本社:京都府京都市 事業内容:分析・計測機器の総合メーカー

【授賞理由】

  • 2012年に経営トップが「こころとからだの健康づくり宣言」を示し、従業員や組織の健康管理、健康管理活動に取り組んでいる。
  • 従業員個人の健康管理として、従業員が任意で自らテーマを設定し、健康づくりを行う「ヘルスアップチャレンジ」を実施し、従業員が主体的に取り組める環境を整備しているほか、経営層から一般社員まで全員が参加する運動会を開催し、組織の健康維持を進めている。
  • 地元プロスポーツチームやパラアスリート支援にも取り組んでいる。

     

特 別 賞 株式会社カスタネット

本社:京都府京都市 事業内容:オフィス家具・オフィス消耗品、防災用品等の小売

【授賞理由】

  • 企業理念に基づき、創業時(2001年)より日本パラアーティスティックスイミングフェスティバルへの協賛を開始。以後、全国車いす駅伝競走大会に加え、全京都障害者総合スポーツ大会など地元で開催される各種障害者スポーツ大会の支援に継続的に取り組んでいる。
  • 特に支援を継続することに注力しており、今後数年間の支援予定について、先方事務局に通知するなど計画的に取り組んでいる。従業員数は10名。企業規模に関わらずCSRに取り組む企業の良きモデルとなっている。

【参考1:各賞の評価の視点】

スポーツ振興賞

スポーツ振興への取り組みを評価。特に継続性や独自性、参加者数を優位に評価する。

地域振興賞

スポーツを通じた地域貢献のへの取り組みを評価。特に取り組みの継続性や独自性を優位に評価する。

健康経営賞

自社社員の健康増進のためにスポーツの実施促進への取り組みを評価。特に取り組みの継続性や独自性、参加者数または社内への浸透度合いを優位に評価する。

特別賞

大賞と上記3賞以外の企業から、「特徴のある取り組み」を評価。特に企業規模が小さい企業を優位に評価する。

 

【参考2:選考委員】(委員は氏名五十音順)

委員長 山口 康雄 (流通科学大学特任教授、神戸大学名誉教諭)

委 員 伊坂 忠夫 (大学スポーツコンソーシアムKANSAI会長、立命館大学副学長・スポーツ健康科学部教授)

委  員 和泉 秀樹 (関西広域連合スポーツ部長)

委  員 奥野 史子 (アスリートネットワーク副理事長、バルセロナオリンピック アーティス

ティックスイミング ソロ・デュエット銅メダリスト)

委  員 佐藤 廣士 (関西経済連合会スポーツ振興委員長)

委  員 中塚 則男 (WMG2021関西組織委員会事務局長)

委  員 柳本 晶一 (アスリートネットワーク理事長、アテネ・北京オリンピック全日本女子

バレーボールチーム監督)

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局 スポーツ部

〒650-8567
神戸市中央区下山手通5 丁目10 番1 号
兵庫県内教育委員会事務局スポーツ振興課内
電話番号:078-362-3788 ファックス:078-362-3959

広域観光・文化・スポーツ振興局 スポーツ部へのお問い合わせはこちら