准看護師試験の受験資格認定について(令和5年度)※申請期間は終了しました

外国で看護師免許を取得している方が、日本で准看護師として就労するために

外国で看護師免許を取得している方が、日本で准看護師として働くためには、日本の都道府県知事(関西広域連合長を含む)が行う准看護師試験に合格し、免許を取得する方法があります。

准看護師試験を受験するには、まず受験資格を得る必要があります。この受験資格を得ることができる制度が、『准看護師試験受験資格認定』です。

関西広域連合では、保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第22条第4項の『受験資格認定基準』に基づき、『関西広域連合准看護師試験受験資格認定要領』により受験資格認定の審査を行います。

認定された方には、関西広域連合長から認定書が交付され、准看護師試験の受験手続きを進めることができます。

関西広域連合准看護師試験の受験資格認定について 

関西広域連合准看護師試験の受験資格認定の流れと手続は、以下の通りです。

通常の流れ・手続き

1.審査対象

外国の看護師学校養成所を卒業し、又は外国において看護師免許を得た者

2.審査方法

審査対象者からの申請書類により、審査対象者が日本の准看護師学校養成所を卒業した者と同等以上であるか否かについて、以下の「4.認定基準」に基づき審査を行います。

3.申請期間

2023年度(令和5年度)は、2023年5月1日から2023年9月15日までの期間に申請を受け付けます。

4.認定基準

以下の認定基準を満たした者に対し、関西広域連合准看護師試験受験資格を認定します。

認定基準

5.事前相談(予約制)

事前相談は、令和5年度の申請を予定している方に対して、主に書類の準備、申請手続きに関する不明な点を窓口でご相談いただく機会です。認定基準を満たしているか否かのご相談にはお答えできません。また、申請書類の受理を保証するものではありませんので、ご留意ください。

(1)事前相談の期間:2023年5月1日月曜日から2023年9月1日金曜日

(2)事前相談方法

     1)事前相談の予約は、下記「7.申請と予約、問い合わせ先」に記載の連絡先に電話してください。

          電話で事前相談の日程をお伝えします。

     2)事前相談の予約の受付期間:2023年4月28日金曜日から2023年8月21日月曜日

     3)予約した事前相談の当日に、関西広域連合本部事務局(資格試験・免許課)の窓口にお越しください。事前相談では、提出いただいた書類をもとに確認及び相談対応いたします。

(留意点)

・原則として、申請者本人が来ること。

・代理人が事前相談に来る場合は、必ず委任状を持参すること。

(委任状の様式は任意、必ず申請者と代理人の署名があること、複数人分をとりまとめて相談することも可能)

・準備した書類を必ず持参し、不明な点を明確にすること。

・予約時間は必ず守ること。

・申請予定者1人につき、1時間程度とする。

・予約せずに窓口に来られた場合、対応できないので注意すること。

・予約枠が埋まった場合についても、対応できないので早めに手続きを行うこと。

 

6.提出書類

申請に当たっては、下記の提出書類:記載時の要領と留意点、チェックリスト】に記載の提出書類及び留意点等に則って、必要書類一式を期日内に関西広域連合本部事務局資格試験・免許課まで提出してください。

ただし、2023年7月に日本語能力試験N1を受験した方は、日本語能力試験N1認定書または日本語能力試験N1認定結果に関する証明書の提出は2023年10月16日まで受け付けます。

 

【提出書類の作成手順】

1. 【提出書類:記載時の要領と留意点、チェックリスト】のPDFを確認

2. PDF内の<提出書類の確認・チェック>に記載のとおり、書類を揃える

3. 一部、所定の様式による作成が必要な書類については、【提出書類の様式・記入例】の「ダウンロードはこちら」からダウンロードし、必要事項を記入する

7.申請と予約、問い合わせ先

〒530-0005

大阪市北区中之島5丁目3番51号 大阪府立国際会議場11階

関西広域連合 資格試験・免許課

電話 06-4803-5669

   *対応は、平日の午前9時30分~午後5時 となります。

この記事に関するお問い合わせ先

資格試験・免許課(本部事務局)

〒530-0005
大阪市北区中之島5 丁目3 番51号
大阪府立国際会議場11階
電話番号:06-4803-5669 (受付時間 平日の午前9時30分~午後5時)
ファックス:06-6443-7566

資格試験・免許課へのお問い合わせはこちら ※必ず資格・免許の種類を内容に記入してください。