【お知らせ】平成30年7月13日発表 平成30年7月豪雨災害に係る関西広域連合による職員派遣について

岡山県からの要請により、標記災害に対する支援として、広域連合から下記のとおり被災地に職員を派遣します。

家屋被害認定調査コーディネーターの派遣

家屋被害認定調査の実施体制の構築等を支援するため職員を派遣

派遣先

岡山県倉敷市

応援団体
応援府県 応援団体 人数 派遣期間
兵庫県 姫路市(実務経験者 2名) 2名 平成30年7月13日金曜日から17日火曜日
鳥取県

倉吉市(実務経験者 3名)
県職員(実務職員 2名)

5名 平成30年7月13日金曜日から16日月曜日

 

業務内容

調査計画の策定支援として、調査方針及び方法、業務スケジュールの設定等
調査体制の構築支援として、区割及び班体制の設定、必要人員の想定及び確保等

家屋被害認定調査員の派遣

上記家屋被害認定調査コーディネーターの作成した調査計画に基づき、倉敷市において17日以降家屋被害認定調査を行う職員の派遣について現在調整中

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域防災局

〒650-8567
神戸市中央区下山手通5 丁目10 番1 号
兵庫県企画県民部 防災企画局防災企画課内
電話番号:078-362-9815 ファックス:078-362-9839

広域防災局へのお問い合わせはこちら