【お知らせ】平成30年7月9日発表 平成30年7月梅雨前線の影響に伴う大雨災害に対する関西広域連合長コメント

このたび平成30年7月梅雨前線の影響に伴う大雨災害により亡くなられた方々に心より哀悼の誠を捧げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

関西広域連合では、迅速に被災地を支援するため、先遣隊を現地に派遣しました。現在、被災地の被害状況や支援ニーズの把握にあたっており、今後、把握した情報をもとに、被災各県や中国・四国知事会とも協議のうえ、関係府県が一体となって必要な支援を行います。

さっそくに、家屋被害認定や罹災証明発行事務、被災者のこころのケア、災害ボランティア活動支援など、当面考えられる支援についても、被災各県等と協議のうえ、準備が整いしだい直ちに必要な人材の派遣を行います。

阪神・淡路大震災を経験した兵庫・関西として、被災地の一日も早い復旧・復興に向け、支援協力していきます。


平成30年7月9日


関西広域連合長(兵庫県知事) 井  戸 敏  三

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域防災局

〒650-8567
神戸市中央区下山手通5 丁目10 番1 号
兵庫県企画県民部 防災企画局防災企画課内
電話番号:078-362-9815 ファックス:078-362-9839

広域防災局へのお問い合わせはこちら