平成31年度関西広域連合ドクターヘリ(京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリ)運航業務の企画提案公募について

1.目 的

関西広域連合が事業主体となる、社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「京滋ヘリ」という。)、国立大学法人大阪大学医学部附属病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「大阪府ヘリ」という。)、徳島県立中央病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「徳島県ヘリ」という。)及び国立大学法人鳥取大学医学部附属病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「鳥取県ヘリ」という。)の運航業務の委託にあたっては、救急患者搬送や救難救助飛行等の実績を有する運航会社について、利用する機材能力、蓄積された運用ノウハウ、さらには運航従事者の資質などが総合的に発揮され、安全性を確保し、関西広域連合の実情にあった運航計画と安定的かつ効率的な運航体制の下で、高い導入効果が得られる内容を選定する必要がある。

特に優先すべき運航上の安全確保については、機材の整備能力や操縦士等運航管理者の経験などに大きく依存していることから、プロポーザル方式によりこれらの必要事項について企画・提案を受け内容を評価したうえで最も優れた受託業者(候補者)を選定するものである。

なお、この事業の企画提案は、京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリそれぞれに対して提案を受け付ける。関西広域連合が事業主体となる、社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「京滋ヘリ」という。)、国立大学法人大阪大学医学部附属病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「大阪府ヘリ」という。)、徳島県立中央病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「徳島県ヘリ」という。)及び国立大学法人鳥取大学医学部附属病院を基地病院とするドクターヘリ(以下「鳥取県ヘリ」という。)の運航業務の委託にあたっては、救急患者搬送や救難救助飛行等の実績を有する運航会社について、利用する機材能力、蓄積された運用ノウハウ、さらには運航従事者の資質などが総合的に発揮され、安全性を確保し、関西広域連合の実情にあった運航計画と安定的かつ効率的な運航体制の下で、高い導入効果が得られる内容を選定する必要がある。

特に優先すべき運航上の安全確保については、機材の整備能力や操縦士等運航管理者の経験などに大きく依存していることから、プロポーザル方式によりこれらの必要事項について企画・提案を受け内容を評価したうえで最も優れた受託業者(候補者)を選定するものである。

        なお、この事業の企画提案は、京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリそれぞれに対して

提案を受け付ける。

2.委託業務の概要

(1)委託業務名

関西広域連合ドクターヘリ(京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリ)運航業務

(2)委託業務内容

別紙「京滋ドクターヘリ運航業務委託仕様書」、「大阪府ドクターヘリ運航業務委託仕様書」、「徳島県ドクターヘリ運航業務委託仕様書」及び「鳥取県ドクターヘリ運航業務委託仕様書」のとおり


(3)委託業務実施場所
京 滋ヘリ:滋賀県栗東市大橋二丁目4-1 済生会滋賀県病院

大阪府ヘリ:大阪府吹田市山田丘2番15号 大阪大学医学部附属病院

徳島県ヘリ:徳島県徳島市蔵本町1丁目10-3 徳島県立中央病院

鳥取県ヘリ:鳥取県米子市西町36番地1 鳥取大学医学部附属病院


(4)委託期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで


(5)見積限度額

平成31年度

・京 滋ヘリ:総額 227,592千円以内(消費税及び地方消費税を含む。)

・大阪府ヘリ:総額 226,324千円以内(消費税及び地方消費税を含む。)

・徳島県ヘリ:総額 226,324千円以内(消費税及び地方消費税を含む。)

・鳥取県ヘリ:総額 227,592千円以内(消費税及び地方消費税を含む。)

3.企画提案実施要領等の配布期間、場所等

(1)配布期間
平成31年1月23日水曜日から平成31年2月5日火曜日まで(土日祝日を除く。)の午前9時から午後5時まで

(2)場所
関西広域連合広域医療局広域医療課(徳島県保健福祉部医療政策課広域医療室)(以下「広域医療局」という。)で交付するほか、関西広域連合のホームページからもダウンロードが可能である。
【関西広域連合のホームページ】
http://www.kouiki-kansai.jp/

4.参加申込み及び資格要件の確認

(1)参加申込み
プロポーザルへの参加を希望する者は、別添H31企画提案実施要領に記載の提出書類に決算書(直近3ヵ年)を添えて、平成31年2月5日火曜日午後5時までに持参又は郵送(書留郵便とし、2月5日火曜日午後5時までに必着。)により、提出すること。
(2)資格要件の確認
広域医療局において申込者から提出のあった関係書類により資格要件を確認する。申込者の資格要件の確認が完了したら、確認結果を速やかに提案者へ電話、電子メール等にて通知する。
なお、参加申込書を提出した者のうち資格要件を満たさなかった者に対しては、その理由を付して書面により通知する。
1.通知を受けた者は、通知を受けた日の翌日から起算して5日(土日祝日は除く。)以内に、書面により広域医療局に対して資格要件を満たさなかったことについての説明を求めることができる。
2.広域医療局が説明を求められたときは、説明を求めることができる最終日の翌日から起算して5日(土日祝日を除く。)以内に書面により回答する。

5.企画提案書の提出

企画提案書の提出
企画提案書等は、京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ及び鳥取県ヘリのうち、4機のヘリとも提案する場合、いずれか2機又は3機のヘリに提案する場合もしくはいずれか1機のヘリのみに提案する場合のいずれも、次により提出すること。なお、企画提案書等の作成については、別途定める「関西広域連合ドクターヘリ(京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリ)運航業務委託に係る企画提案書作成要領」に基づいて作成すること。
なお、1つの提案者が複数の提案をした場合には失格とする。
1.提出部数:企画提案書(様式5) 正本1部、副本12部(添付資料を含む。)
見積書 1部
その他参考資料 1部
2.提出期限:平成31年2月18日月曜日正午まで
3.提出方法:持参又は郵送(書留郵便とし、2月18日月曜日正午までに必着。)により提出すること。

6.業務提案書の特定について

(1)特定方法等
別途定める「関西広域連合ドクターヘリ(京滋ヘリ、大阪府ヘリ、徳島県ヘリ、鳥取県ヘリ)運航業務委託プロポーザル審査要領」に基づき実施する。
また、審査は、「書類審査」により下記の1.から6.の評価基準に基づき、提案書の審査を行う。
1.関西広域連合の実情にあった運航計画になっているか
2.運航の安全性は確保されているか
3.安定的・継続的な運航体制となっているか
4.今後の情勢の変化や現場からニーズに対応できる体制となっているか
5.運航業務全体として妥当なコストとなっているか
6.経営状況が健全であるか

(2)失格
次の要件のいずれかに該当する場合には、失格とする。
1. 参加する資格のない者が提案をした場合
2. 企画提案書の提出方法、提出先又は提出期限に適合しない場合
3. 企画提案書に記載すべき事項の全部又は一部が記載されていない場合
4. 企画提案書に記載すべき内容以外の内容が記載されている場合
5. 企画提案書に虚偽の内容が記載されている場合
6. 仕様書に示した企画提案に関する要件に適合しない場合
(3)審査結果の通知
審査結果は、すべての参加者に平成31年2月28日木曜日を目途に文書で通知する。

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域医療局

〒770-8570
徳島市万代町1 丁目1 番地
徳島県保健福祉部医療政策課内
電話番号:088-621-2399 ファックス:088-621-2898

広域医療局へのお問い合わせはこちら