准看護師に係る免許申請手続(3.免許証再交付申請)

(1)概要

准看護師の免許を取得した後、免許証を破損や紛失した場合には、免許証の再交付の申請をすることができます。

(2)対象者

次の要件を両方満たす方

  • 准看護師の免許証を破ったり、汚したり、紛失したりして、再交付を希望する方。
  • 現在、関西広域連合域内(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県)に就業地を有する方。就業していない場合は、住所地を有する方。

(3)提出時期

随時

(4)手数料

准看護師籍を登録された都道府県等(関西広域連合及び各都道府県)により、取扱がア、イの2種類に分かれます。

  • 免許の新規申請時に、手続をされた都道府県等です。免許証がお手元にある場合は、発行元の都道府県等(免許証に知事等の氏名の記載と押印があります)をご確認ください。

ア 免許証の発行者が、「関西広域連合長」又は「滋賀県」、「京都府」、「大阪府」、「兵庫県」、「和歌山県」、「徳島県」のいずれかの府県知事である場合

手数料額:

  • 4,100円

支払方法:

  • 納入通知書に必要事項を記入し、手数料を添えて、金融機関窓口にてお支払いください。
  • 取扱金融機関は、納入通知書に記載しています。
  • なお、支払後、金融機関窓口にて納入通知書の「1(申請書貼付用)」及び「4(納入義務者控)」の部分が返却されますので、このうち「1」の部分を申請書に貼付してください。

イ 免許証の発行者が、ア以外の都道県知事である場合

手数料額:

  • 発行元の都道県により手数料が異なりますので、当該都道県にお尋ねください。

支払方法:

  • 納入通知書は使用しません。
  • 郵便局(ゆうちょ銀行)にて手数料額分の為替(普通為替証書又は定額小為替証書)をご購入の上、申請書類提出時にクリップ止めして同封してください。
  • なお、為替には何も記入しないでください。

(5)提出先及び提出方法

以下の申請窓口へ簡易書留で郵送してください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、窓口への来所は控え、郵送で申請してください。

〒530-0005

大阪市北区中之島5丁目3番51号 大阪府立国際会議場11階

関西広域連合 資格試験・免許課 准看護師免許担当

(6)申請書等様式

関西広域連合及び金融機関に提出する書類は、全てA4サイズの白紙に、拡大・縮小せず、両面印刷してください。

申請書類一式のファイルには、申請書の記入方法や添付書類についての案内も含んでいます。

申請書は、縦向きに両面印刷(長辺とじ)してください。

納入通知書は、横向きに両面印刷(短辺とじ)してください。

該当される方はご確認ください。

(7)必要書類

申請書の裏面(免許証再交付申請手続)をご覧ください。

  • 准看護師籍訂正の申請も同時に行う場合、住民票は不要ですが、関西広域連合(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県)以外の都道県で発行された免許証に係る申請の場合、住民票が必要となる場合がありますので、免許証を発行した都道府県へ必要書類をご確認ください。

(8)その他

  • 免許証はご本人宛に簡易書留で郵送します。
  • 免許証の再交付を受けた後、亡失していた免許証を発見したときは、5日以内に返納しなければなりません。
この記事に関するお問い合わせ先

資格試験・免許課(本部事務局)

〒530-0005
大阪市北区中之島5 丁目3 番51号
大阪府立国際会議場11階
電話番号:06-4803-5669 (受付時間 平日の午前9時30分~午後5時)
ファックス:06-6443-7566

資格試験・免許課へのお問い合わせはこちら ※必ず資格・免許の種類を内容に記入してください。