企業の成長支援機関の活用促進

関西広域連合では、平成29年度に設置された「INPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)」及び「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」、平成25年度に設置された「独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)関西支部」等の域内企業の成長を支援する機関が行う取組について、周知・広報を行い、その活用促進を図ります。

「INPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)」について

INPIT-KANSAIでは、(1)知的財産に関する高度・専門的な支援、(2)高度検索用端末による産業財産権情報の提供、(3)出張面接審査・テレビ面接審査の場の提供といった多面的な支援を実施し、近畿地域の中堅・中小企業、ベンチャー企業の皆さまの知的財産を活用した事業展開やビジネスの成長を、地域の支援機関等とも連携をしながら後押ししています。

INPIT-KANSAIホームページは以下のバナーからご覧ください。

所在地

大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC9階

(アクセス) http://www.inpit.go.jp/kinki/access.html

連絡先

電話:06-6147-2811 (代表)

「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」について

航空産業非破壊検査トレーニングセンターは、航空機産業における非破壊検査員を養成することを目的として、2017年11月1日に航空産業非破壊検査トレーニングセンターを開設しました。国際認証規格(NAS410)に準拠した訓練機関としては国内初となります。当センターでは、非破壊検査のうち浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)、超音波探傷(UT)のトレーニングを実施しています。

所在地

神戸市須磨区行平町3-1-12  兵庫県立工業技術センター内

(アクセス)http://www.hyogo-kg.jp/access/

連絡先

電話:078-731-4033 (兵庫県立工業技術センター 総合相談窓口)

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)関西支部

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)では、平成25年10月1日に、PMDA関西支部を設置しました。PMDA関西支部を先端的な医療拠点、医薬品・医療機器企業の集積のある関西地区に開設することにより、バイオ医薬品、医療機器及び再生医療等の我が国の技術力を最大限に引き出し、医療関連イノベーションを促進しています。

PMDA関西支部ホームページは以下のバナーからご覧ください。

PMDA関西支部で実施可能な相談業務について

実施内容等の詳細は、大阪バイオ・ヘッドクオーターホームページ及び案内チラシをご覧ください。

所在地

大阪市北区大深町3-1   グランフロント大阪 北館 タワーB 12階

(アクセス) http://www.pmda.go.jp/0001.html

連絡先

電話:06-6374-6820

 

「製品評価技術基盤機構(NITE)大阪事業所」について

NITEは、南港咲洲コスモスクエア地区において、世界最大級の耐火、耐爆性能を備えた恒温型チャンバーを有する試験評価施設(NLAB)を運営しています。

NLABでは、大型蓄電池等を対象とした安全性、性能などの評価試験を企業等と共同して実施しています。 試験の結果は製品開発や安全基準の作成に活用され、我が国の産業発展に貢献しています。

製品評価技術基盤機構(NITE)ホームページは以下のホームページをご覧ください。

 https://www.nite.go.jp/

所在地

大阪府大阪市住之江区南港北1-22-16

(アクセス)https://www.nite.go.jp/nite/aboutus/jigyosho/safe_osaka_map.html

連絡先

国際評価技術本部 計画課、蓄電池評価センター  電話:06-6612-2072

「日本国際紛争解決センター(JIDRC)」および「京都国際調停センター(JIMC-Kyoto)」について

日本企業のグローバル化により、ビジネス紛争に巻き込まれるケースは増えており、企業間のトラブルへの対応として国際仲裁へのニーズが高まっています。国際的なビジネス紛争を解決する国際仲裁を日本で活性化させるため、2018年2月に、国内外の仲裁等実施機関が利用可能な施設の開設及び運営、仲裁等に関する広報・啓発並びに仲裁等の担い手となる人材育成その他仲裁等の活性化に向けた取組を進める一般社団法人日本国際紛争解決センターが設立されました。

関西では、2018年5月に日本で初めての国際紛争解決専用施設として、大阪中之島に日本国際紛争解決センター(大阪)(JIDRC-Osaka)が開設されました。また、同年11月には日本で初めての国際調停機関として、同志社大学内に京都国際調停センター(JIMC-Kyoto)が開設されました。

日本国際紛争解決センター(大阪)(JIDRC-Osaka)

日本国際紛争解決センター(大阪)(JIDRC-Osaka)の詳細は以下のホームページをご覧ください。

http://www.idrc.jp/

所在地

大阪府大阪市福島区福島1丁目1番60号 大阪中之島合同庁舎2階

(アクセス)http://www.idrc.jp/#access

連絡先

一般社団法人日本国際紛争解決センター 電話:03-5413-6272 

京都国際調停センター(JIMC-Kyoto)

京都国際調停センター(JIMC-Kyoto)ホームページは以下のホームページをご覧ください。

https://www.jimc-kyoto-jpn.jp/

所在地

京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学法学部

(アクセス)https://www.jimc-kyoto-jpn.jp/access

連絡先

電話:075-744-6032

セミナー等開催情報

 

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』  令和2年度 第2回 航空機産業向け非破壊検査 「浸透探傷(PT)」「磁粉探傷(MT)」の受講者募集について 

航空機産業における非破壊検査員養成のため、国際認証規格(NAS 410)に準拠した国内初の訓練機関となる「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」では、現在、浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)の応用講習の受講者を募集中です。
ご関心を持たれた方は、ぜひ、受講をご検討ください。

講習区分
  • 浸透探傷(PT):浸透液の指示模様により表面のきずを検出
  • 磁粉探傷(MT):磁粉の指示模様により表面付近のきずを検出
講習日程

(1)浸透探傷(PT)
  基礎講習:令和3年2月22日(月曜日)~26日(金曜日)
  応用講習:令和3年3月15日(月曜日)~17日(水曜日)           
(2)磁粉探傷(MT)
  基礎講習:令和3年3月1日(月曜日)~5日(金曜日)
  応用講習:令和3年3月8日(月曜日)~10日(水曜日)  

定    員

浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)とも5人 (応募者多数の場合は選考により決定します。)
※応募少数の場合は開催しないことがあります

対    象

航空機産業における非破壊検査員の確保が必要な中堅・中小企業等

費    用

浸透探傷(PT)   376,000円 基礎講習235,000円+ 応用講習:141,000円
磁粉探傷(MT)  670,000円 基礎講習380,000円+応用講習:290,000円

会    場

兵庫県立工業技術センター内航空産業非破壊検査トレーニングセンター
(神戸市須磨区行平町3丁目1番12号)
http://www.hyogo-kg.jp/access/

募集期間

令和2年12月7日(月曜日)~12月25日(金曜日)

申込方法

兵庫県立工業技術センターWebサイトからお申し込みください。
https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1607056039032

問 合 先

(1) 航空産業非破壊検査トレーニングセンター全般に関すること

兵庫県 産業労働部 産業振興局 工業振興課 ものづくり支援班

電話: 078-362-3334

(2) 受講者募集に関すること

航空産業非破壊検査トレーニングセンター(兵庫県立工業技術センター内)

電話: 078-731-4033

▽詳細はこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr09/toresen.html

NITE講座(2020年度・オンラインセミナー)「ファインバブルの測定方法とその具体的な実験手順」受講生募集のお知らせ

開催概要

ファインバブルは日本が世界をリードする革新的な技術です。NITEではファインバブルに関する国際標準化への協力及び認証体制構築の支援のため、試験・評価用装置を整備し、測定方法の開発を行うことでファインバブル技術の健全な市場の成長に貢献しています。

本講座では、ウルトラファインバブルとマイクロバブルの測定について、サンプリング手順や測定装置の扱い方等の実験動画を中心にご紹介します。

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

日程・実施形態等

・日時:2020年12月10日木曜日13:10~14:30(予定)

・実施形態:オンラインによるライブ配信(Zoomウェビナーを使用予定)

・定員:500名

・受講料:無料

・対象者:ファインバブル測定に携わっている方

募集期間

2020年12月4日金曜日締切

申込方法

参加のためには事前登録が必要です。

下記の申し込みURLより、登録フォームに必要事項を記載しお申し込みください。

申し込みURL:https://zoom.us/webinar/register/WN_JqC5cZclSWC0UE53wpwpPA

詳細はこちら

https://www.nite.go.jp/gcet/news/nite-kouza_2020_fb.html

 

 

 

 

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』  令和2年度 第1回 航空機産業向け非破壊検査 「浸透探傷(PT)」「磁粉探傷(MT)」の受講者募集について 

航空機産業における非破壊検査員養成のため、国際認証規格(NAS 410)に準拠した国内初の訓練機関となる「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」では、現在、浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)の応用講習の受講者を募集中です。
ご関心を持たれた方は、ぜひ、受講をご検討ください。

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

講習区分
  • 浸透探傷(PT):浸透液の指示模様により表面のきずを検出
  • 磁粉探傷(MT):磁粉の指示模様により表面付近のきずを検出
講習日程

(1)浸透探傷(PT)
  応用講習:令和2年11月17日(火曜日)~11月19日(木曜日)           
(2)磁粉探傷(MT)
  応用講習:令和2年11月25日(水曜日)~11月27日(金曜日)           

定    員

浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)とも5人 (応募者多数の場合は選考により決定します。)
※応募少数の場合は開催しないことがあります

対    象

航空機産業における非破壊検査員の確保が必要な中堅・中小企業等

費    用

浸透探傷(PT)    応用講習:141,000円
磁粉探傷(MT)  応用講習:290,000円

会    場

兵庫県立工業技術センター内航空産業非破壊検査トレーニングセンター
(神戸市須磨区行平町3丁目1番12号)
http://www.hyogo-kg.jp/access/

募集期間

令和2年9月15日(火曜日)~10月6日(火曜日)

申込方法

兵庫県立工業技術センターWebサイトからお申し込みください。
http://www.hyogo-kg.jp/hihakai/

問 合 先

(1) 航空産業非破壊検査トレーニングセンター全般に関すること

兵庫県 産業労働部 産業振興局 工業振興課 ものづくり支援班

電話: 078-362-4159

(2) 受講者募集に関すること

航空産業非破壊検査トレーニングセンター(兵庫県立工業技術センター内)

電話: 078-731-4033

▽詳細はこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr09/toresen.html

法務省・日本国際紛争解決センター・日本商事仲裁協会 共催セミナー

法務省・日本国際紛争解決センター(JIDRC)・日本商事仲裁協会(JCAA)が共催するセミナー「国際仲裁の活性化に向けて」につき、ご案内いたします。

国際仲裁は、国際商取引をめぐる紛争解決のグローバル・スタンダードとなっていますが、日本では認知度が低いことなどから、その利用が低調にとどまっており、日本企業は他国での仲裁を強いられ、不利益を被ることがあると指摘されています。

日本において、国際仲裁を活性化することは、企業の海外進出を後押しするほか、海外からの投資環境を整備することにつながり、現在、官民が連携して国際仲裁の活性化に取り組んでいます。本セミナーでは、国際仲裁の活性化に向けた取組の最新の情報、さらに、近時の法改正の動向等について、関係者から発表を行います。

グローバル化の急速な進展の下、企業が国際ビジネス紛争に巻き込まれた際の有益な情報が提供されますので、奮ってご参加ください。

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

 

開催概要

日 時:2020年9月24日木曜日13:30~15:00

場 所:東京都港区虎ノ門1丁目17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー5階

           日本国際紛争解決センター(オンラインによる参加も可能です)

後 援:経済産業省(予定)、日本経済団体連合会、日本商工会議所

プログラム:

  1. 際仲裁の活性化に向けた基盤整備とJIDRCの取組 早川吉尚(JIDRC事務局長)
  2. 国際仲裁の活性化と法整備の状況等

    ア 外弁法の改正について            川副万代(法務省大臣官房付兼大臣官房司法法制部付)

    イ 仲裁法の見直しの検討状況      福田敦(法務省民事局参事官)

    ウ 仲裁法見直しに向けた期待      手塚裕之(JIDRC仲裁振興事業部会長)

  3. わが国の仲裁機関の取組等   道垣内正人(JCAA仲裁・調停担当執行理事)
  4. 質疑応答

    登録方法:「セミナー名」「ご芳名」「ご所属」「会場参加かオンライン参加かのご希望」につき booking@idrc.jp までご連絡ください。詳細につきご案内いたします。ご不明な点は、上記e-mailまたは03-6273-3991までお問合せください。

    なお、会場参加をご希望される方が予定人数を超過する場合は、先着順とさせていただきますので、予めご了承ください。 

 

知財活用支援セミナー 絶対知っておきたい!中小企業の海外展開セミナー

中小企業の海外進出が活発化している中、進出先において技術・情報の流出や知的財産権の先取りといったトラブルが増加しています。自社のビジネス・技術を守るためにはトラブルが起きる前に海外進出におけるリスクを認識し、準備することが大切です。本セミナーでは、これから海外進出を検討している、又は、すでに海外進出している中堅・中小・ベンチャー企業等の方を対象に、知的財産面・契約面から見た、海外ビジネスを円滑に進めるための留意点や各種サービスが紹介されますので、ご関心を持たれた方は、ぜひ、ご参加ください。

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

開催概要

日時:令和2年2月13日(木曜日)14:30~17:30(14:00受付開始)

場所:阪急グランドビル26階貸会議室 8・10号室

(大阪市北区角田町8番47号)

https://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/grand/

スケジュール:

14:30~15:50 「海外への事業拡大と知財戦略」(質疑含む)

16:00~17:20 「国際契約での留意点」(質疑含む)

17:20~17:30 知財総合支援窓口の支援メニューの紹介

参加費:無料

定員:50名

海外知的財産活用講座 絶対知っておきたい!中小企業の海外展開セミナー

商習慣の異なる海外企業と取引を行う際には、契約書の果たす役割が重要となります。本セミナーでは、これから海外進出を検討している、又は、すでに海外展開をしている中堅・中小・ベンチャー企業等の方を対象に、知的財産面・契約面から見た、海外ビジネスを円滑に進めるための留意点や各種サービスが紹介されますので、ご関心を持たれた方は、ぜひ、ご参加ください。

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

開催概要

日時:12月13日(金曜日)14:00~16:45(13:30受付開始)

場所:阪急グランドビル26階貸会議室 5・6号室

(大阪市北区角田町8番47号)

https://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/grand/

スケジュール:

14:00~15:00 「海外進出における知的財産の留意点~中堅・中小企業の円滑な海外ビジネスのために~」

15:10~16:10 「中小企業の海外進出にあたっての契約上の留意点」

16:10~16:15 知的総合支援窓口の支援メニューの紹介

16:15~16:45 質疑応答、名刺交換

参加費:無料

定員:60名

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』令和元年度 航空機産業向け非破壊検査「超音波探傷(UT)」の受講者募集について

航空機産業における非破壊検査員養成のため、国際認証規格(NAS 410)に準拠した国内初の訓練機関となる「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」では、現在、「超音波探傷(UT)」の令和元年度講習の受講者を募集中です。

【こちらの募集は終了しました。多数の申込ありがとうございました。】
 

講習日程

基礎講習(JIS Z 2305[Level1・2※]準拠)

令和元年9月30日(月曜日)~10月4日(金曜日)

令和元年10月7日(月曜日)~10月11日(金曜日)

※ただし、JIS Z 2305[Level2]の試験の受験には、追加で訓練時間が必要となります。

応用講習(NAS 410[Level1・2]準拠)

令和元年10月28日(月曜日)~11月1日(金曜日)    

定    員

5人(応募者多数の場合は選考により決定します。)
※「基礎講習のみ」、「応用講習のみ」の受講も可です。ただし、応募者多数の場合は、基礎・応用講習を通して受講される方を優先します。

対 象

航空機産業における非破壊検査員の確保が必要な中堅・中小企業等

「応用講習のみ」の申込みは、次のいずれかの条件を満たす方に限ります。(受講決定にあたり、該当する資格証明書又は訓練証明書の写しの提出が必要です。)

(1)受講する非破壊検査方法について、JIS Z 2305レベル2の資格を有していること

※JIS Z 2305と同等の資格として、ASNT(米国非破壊試験委員会)のACCP資格又はBINDT(英国非破壊試験協会)のPCN資格(航空宇宙セクター以外)も可。

(2)受講する非破壊検査方法について、一般社団法人日本非破壊検査協会が実施したJIS Z 2305レベル1及びレベル2の訓練に係る訓練証明書を有していること。

※NAS 410の受講申請時に提出する訓練証明書の有効期間は、3年間です。

費 用

基礎講習:422,000円 応用講習:178,000円

会    場

兵庫県立工業技術センター内航空産業非破壊検査トレーニングセンター
(神戸市須磨区行平町3丁目1番12号)
http://www.hyogo-kg.jp/access/

募集期間

令和元年8月2日(金曜日)~8月22日(木曜日)

申込方法

兵庫県立工業技術センターWebサイトからお申し込みください。
http://www.hyogo-kg.jp/hihakai/

問 合 先

兵庫県産業労働部産業振興局新産業課 情報・産学連携新興班
電話:078-362-3054  E-mail :shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp

詳細はこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/hihakai.html

 

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』  令和元年度 第1回 航空機産業向け非破壊検査 「浸透探傷(PT)」「磁粉探傷(MT)」の受講者募集について 

【こちらの募集は終了しました。多数の申込ありがとうございました。】

航空機産業における非破壊検査員養成のため、国際認証規格(NAS 410)に準拠した国内初の訓練機関となる「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」では、現在、令和元年度第1回講習の受講者を募集中です。
浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)のそれぞれ基礎講習と応用講習からなっておりますので、ご関心を持たれた方は、ぜひ、受講をご検討ください。

講習日程

(1)浸透探傷(PT)
  基礎講習:令和元年8月26日(月曜日)~8月30日(金曜日)
  応用講習:令和元年9月2日(月曜日)~9月4日(水曜日)           
(2)磁粉探傷(MT)
  基礎講習:令和元年8月19日(月曜日)~8月23日(金曜日)
  応用講習:令和元年9月9日(月曜日)~9月11日(水曜日)           

定    員

浸透探傷(PT)、磁粉探傷(MT)とも5人
※「基礎講習のみ」、「応用講習のみ」の受講も可です。ただし、応募者多数の場合は、基礎・応用講習を通して受講される方を優先します。

対    象

航空機産業における非破壊検査員の確保が必要な中堅・中小企業等

費    用

浸透探傷(PT)   基礎講習:171,000円 応用講習:79,000円
磁粉探傷(MT)  基礎講習:290,000円 応用講習:160,000円
 

会    場

兵庫県立工業技術センター内航空産業非破壊検査トレーニングセンター
(神戸市須磨区行平町3丁目1番12号)
http://www.hyogo-kg.jp/access/

募集期間

令和元年6月24日(月曜日)~7月12日(金曜日)

申込方法

兵庫県立工業技術センターWebサイトからお申し込みください。
http://www.hyogo-kg.jp/hihakai/

問 合 先

兵庫県産業労働部産業振興局新産業課 情報・産学連携新興班
電話:078-362-3054  E-mail :shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp

詳細はこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/hihakai.html

 

 

「ビジネスに活かす知財の視点」~海外進出など事業拡大に向けて新たな商機を逃さないために!~ 

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

ビジネスを確実な利益へと繋げ、かつ、守っていくためには、ビジネス資産ツールの一つである「知的財産」を如何に有効に活用するかが重要です。

一方、他人の特許権や商標権侵害などに代表される、様々な「知財リスク」も想定されます。

本セミナーでは知的財産の有効活用とリスク対応の両面について分かりやすく解説しますので、ご関心を持たれた方は、ぜひ、ご参加ください。

開催概要

日 時:平成30年11月7日(水曜日)  18:30~20:00(セミナー)、20:00~21:00(交流会)

会 場:ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)  北館3階  309号室

            (東大阪市荒本北1-4-17 クリエイション・コア東大阪)

             http://www.m-osaka.com/jp/access/index.html

講 師:独立行政法人工業所有権情報・研修館 近畿統括本部 (INPIT-KANSAI)

           知財戦略統括エキスパート 川島 泰介 氏

          (ファシリテーター:弁理士 上西 敏文 氏)

参加費:無料(交流会は1,000円)

定  員 :30名(先着順)

問合先:MOBIO (ものづくりビジネスセンター大阪)  担当:山崎・藤原

             電話:06-6748-1052

申込方法等詳細はこちら

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001794.html

INPIT-KANSAI 一周年記念フォーラム 

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

近畿地方に所在する中堅・中小・ベンチャー企業の知的財産の保護・活用を支援する「INPIT近畿統括本部」(INPIT-KANSAI)が、平成29年7月31日にオープンして、一年が経ちました。

INPIT近畿統括本部は、(1)知財に関する高度・専門的な支援、(2)出張面接審査・テレビ面接審査の場の提供、(3)高度検索用端末利用室における産業財産権情報の提供、(4)地域の関係機関との協働といった多面的な支援機能を通じて、近畿地方の中堅・中小・ベンチャー企業に対し、きめ細かい支援を行っております。

このたび、「INPIT-KANSAI」一周年記念フォーラムが開催されますので、ぜひ参加ください。

開催概要

日  時:平成30年9月3日(月曜日) [フォーラム]13:30~17:45   [交流会]18:00~19:30

会  場:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター「ホールA」

           (大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪北館B2階

            https://kansai-ip-forum2018.inpit.go.jp/venue.html

内  容:講演1(特許庁)

                パネルディスカッション「INPIT-KANSAIが来た!」

                ~この一年の振り返りと新たな問題意識~

            講演2(経済産業省)

                「不正競争防止法平成30年改正の概要」

            事例紹介

                関西圏の企業によるIoT・ビックデータ活用事例

定  員:300名(事前登録制、参加費無料)

            ※ 閉会後に交流会(名刺交換会)を開催(事前登録制、先着80名、参加費3,000円)

申  込:下記URLからお申込みください。

            https://kansai-ip-forum2018.inpit.go.jp/form/input.html

主  催:独立行政法人工業所有権情報・研修館近畿統括本部(INPIT-KANSAI)

問合先:INPIT-KANSAI一周年記念フォーラム開催事務局

            電話03-5362-0117    E-mail:contact@k-ip-forum2018.com

◆詳細は以下のURLまたはリーフレットをご覧ください。

   https://kansai-ip-forum2018.inpit.go.jp/

   INPIT-KANSAI一周年記念フォーラムリーフレット(PDF:2MB)

海外ビジネスで知っておきたい 知財活用とリスク対策  

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

新たな市場開拓を目指して海外展開に取り組む中小企業が増加している一方で、知的財産の管理・活用が十分でないと、情報・技術・ノウハウが流出したり、模倣品が出回るなど、進出先において予想しないトラブルに巻き込まれる可能性があります。
そこで本セミナーでは、企業経営と知的財産の係わりから、海外ビジネスで知っておきたい知的財産の基礎知識まで、事例を交え、知的財産の有効活用とリスク対応の両面について分かりやすく解説します。

日  時 : 平成30年7月26日(木曜日)18:30~20:00(開場18時~)

会  場 : 大阪府立中之島図書館 別館2階
             大阪市北区中之島1-2-10
             https://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/n-chizu.html

講  師 : 独立行政法人工業所有権情報・研修館 近畿統括本部 (INPIT-KANSAI)
             知財戦略エキスパート  熊澤 一 氏

参加費 : 無料

定  員 : 50名(先着順。定員に達し次第、締め切らせていただきます)

申込方法:
       (1)インターネットでの申込
          以下URLの申込フォームにご入力のうえ送信してください。
          https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018060002
       (2)ファックスでの申込
          ちらしの「参加申込書」欄にご記入のうえ送信してください。
          http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/docs/20180726.pdf

主催/後援:
        大阪府立中之島図書館、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)近畿統括本部、
        MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)/ 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
        大阪本部

問合先:ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)    担当:藤原・山崎
            電話:06-6748-1052

ビジネスに活かす知財の視点~新たな商機を逃さないために!~ 

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

ビジネスを確実な利益へと繋げ、且つ守っていくためには、ビジネス資産ツールの一つである「知的財産」を如何に有効に活用するかが重要です。一方、他人の特許権や商標権侵害などに代表される、様々な「知財リスク」も想定されます。そこで本セミナーでは知的財産の有効活用とリスク対応の両面について、分かりやすく解説します。

◇セミナーテーマ◇
    ・ ビジネスと知的財産の係わり
    ・ 知的財産に係わる体制/活動の在り方
    ・ 知的財産に係わる国内外契約での留意事項

日 時 : 平成30年7月18日(水曜日)15時~17時(セミナー)17時~18時(交流会)

会 場 : 和泉商工会議所 2階 会議室1 (和泉市テクノステージ3丁目1-10)
            アクセス http://www.izumicci.jp/about-the-izumi/access/

講 師 : 独立行政法人工業所有権情報・研修館 近畿統括本部 (INPIT-KANSAI)
            知財戦略統括エキスパート 川島 泰介 氏

参加費 : 無料(交流会は会費1,500円/1名、当日徴収)

対 象 : 関西広域連合域内の中小企業の経営者、経営企画・事業部等の担当者など

定 員 : 50名 ※ 要事前申込・先着順 (定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

主 催 : テクノステージ和泉まちづくり協議会、和泉商工会議所、
            INPIT-KANSAI、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

申 込 : 以下のURLから「参加申込書」をダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、
            メール又はファックスでお申し込みください。
            メール:azumi@izumicci.jp      ファックス:0725-58-7143

 


問合先:和泉商工会議所   担当:安積
            電話:0725-58-7887

中小企業のリアルな事例から学ぶ「経営のための知財セミナー」

【こちらのセミナーは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。】

経営のグローバル化が進む中で、より大きな市場を目指して数多くの企業が海外進出を果たしています。一方、経営戦略の観点から発生リスクを認識・許容したうえで知的財産を戦略的に活用することが重要です。

そこで本セミナーでは、実際の企業事例(成功&トラブル)を題材とし、ファシリテーター(INPIT-KANSAI)の進行のもと、「ワークショップ形式」にてグループ討議をしていただきます。ふだんあまり意識されない「知財マネジメント」をご体感いただけます。

日  時 : 平成30年6月8日(金曜日)  13時~17時

場  所 : ビジネスプラザおおさか(大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4F)

定  員 : 30名  (先着順)

受講料 : 無料

申  込 : 以下のURLからお申し込みください。
             https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018040009

主  催 : 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT-KANSAI)

共  催 : りそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行、大阪府

問合先 : 大阪府 商工労働部 ものづくり支援課   電話:06-6748-1052

◆詳細は以下のURLからチラシをダウンロードください。

  http://www.resona-gr.co.jp/resonagr/bpo/pdf/20180608_seminar.pdf

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域産業振興局

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1丁目14番16号
大阪府商工労働部商工労働総務課内
電話番号:06-6614-0950 ファックス:06-6614-0951

広域産業振興局へのお問い合わせはこちら