平成29年11月2日 「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」の開催

関西広域連合は、今後の市場拡大・関連ビジネスの展開が期待される「水素・燃料電池・水素関連」分野をメインテーマにフォーラムを開催します。
実用化を目指す最新の研究成果を紹介し、参加者とのマッチングを目指すとともに、研究機関や企業支援機関との意見交換、情報収集の場も設けております。水素関連産業をはじめグリーン分野への新規参入や、自社技術の新たな展開、技術課題の解決のため産学連携をお考えの皆様、産学連携を促進されている皆様のご参加をお待ちしています。本日より受付を開始しますので、ぜひ、お申込みください。

日時

平成29年12月15日(金曜日)午後1時~午後5時45分(午後0時15分~受付)

場所

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター・ルーム1~3

(グランフロント大阪北館B2階)

概要

開会式

午後1時~午後1時5分

特別講演

午後1時5分~午後1時45分

「水素と意義の国の取組」

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部

燃料電池・水素グループ 主任研究員 横本 克巳 氏

グリーン・イノベーション研究成果発表

午後1時50分~午後4時55分

1.立命館大学 理工学部 教授 堀 美知郎氏

「滋賀県における燃料電池ドローンの開発」

2.同志社大学 理工学部 教授 千田 二郎氏

「水素を利用したパワージェネレーションとエネルギーネットワーク」

3.大阪大学 産業科学研究所 教授 真嶋 哲朗氏

「太陽光広帯域利用による水から水素を高効率で生成できる光触媒」

4.関西学院大学 理工学部先進エネルギーナノ工学科 教授 田中 裕久氏

「可能性が拡がる燃料電池 ~ポリタンクで運べる液体燃料から直接発電~」

5.徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 准教授 加藤 雅裕 氏

「本フォーラムがつなぐパラジウム膜型水素製造器の量産化技術」

6.大阪市立大学 人工光合成研究センター 所長 天尾 豊氏

「太陽光エネルギーを利用した水素製造・二酸化炭素利用技術」

7.大阪府立大学 准教授 津久井 茂樹氏

「水素社会に向けたエネルギー変換・貯蔵素子の高性能化」

ファシリテーター:地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 金属表面処理研究部

主任研究員 博士(工学) 西村 崇氏、斉藤 誠氏

水素関連産業参画事例発表

午後1時~午後5時15分

高石工業株式会社 代表取締役 高石 秀之氏

ポスターセッション

午後1時~午後5時15分

交流会(無料)

午後5時15分~午後5時45分

後援(予定)

近畿経済産業局、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部、国立研究開発法人科学技術振興機構、一般財団法人大阪科学技術センター、国立研究開発法人産業技術総合研究所関西センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部

協力(予定)

滋賀県立大学、京都産業21、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、兵庫県立工業技術センター、和歌山工業高等専門学校、和歌山県工業技術センター、徳島大学、徳島県立工業技術センター、鳥取大学産学・地域連携推進機構、鳥取県産業技術センター、京都高度技術研究所、大阪市立大学、大阪産業技術研究所、堺市産業振興センター、神戸市産業振興財団

募集人数

250名

参加費用

無料

申込方法

会社名、所属、役職、氏名、住所、E-mail、交流会への参加・不参加をご記入のうえ、以下のメールアドレスあてE-mailにてお申込みください。 なお、件名には「グリーンイノベーション」とご入力ください。

申込締切

平成29年12月8日(金曜日) ただし、定員になり次第締め切らせていただく場合があります。

プログラムの詳細は下記リンクをご覧ください。

取材について

当日の取材は可能です。事前にお問い合わせ先までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域産業振興局

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1丁目14番16号
大阪府商工労働部商工労働総務課内
電話番号:06-6614-0950 ファックス:06-6614-0951

広域産業振興局へのお問い合わせはこちら