グリーン(新エネルギー)分野

関西には、バッテリーや太陽電池、燃料電池メーカーの生産拠点や研究開発拠点の集積に加えて、企業の生産活動を後押しする大学や研究所などの研究機関も数多く集積しています。このような関西のグリーン分野における高いポテンシャルの維持・強化のため、企業活動に対するコーディネートや参入促進のため取組を実施します。 

グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム

関西広域連合は、今後の市場拡大や関連ビジネスの創出が期待される「水素・燃料電池、蓄電池等のカーボンニュートラルに資する技術」をテーマにフォーラムを開催します。
実用化を目指す最新の研究成果を紹介し、参加者とのマッチングを目指すとともに、研究機関等との意見交換、情報収集の場も設けております。
水素・燃料電池、蓄電池等のカーボンニュートラル関連市場への新規参入や、自社技術の新たな展開、技術課題の解決のため産学連携をお考えの皆様、産学連携を促進されている皆様のご参加をお待ちしています。ぜひ、お申込みください。
※会場に参加者を受け入れながら、オンラインで同時配信する予定ですが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンライン配信のみとなる場合がございますので、予めご了承ください。

日時

令和3年12月2日(木曜日)13時00分~17時40分 (受付開始12時15分)

会場

大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 常翔ホール
(大阪市北区茶屋町1番45号)

申込受付

以下の申込フォームに必要事項を入力のうえ、お申込みください。

申込締切

令和3年11月19日(金曜日)
※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。

募集人数

定員250名

参加費用

無料

プログラム

13:00~13:10

開会

13:10~14:20

特別講演(2名)
「地球温暖化対策の切札 グリーン水素」
  太田健一郎氏(横浜国立大学名誉教授/兵庫県立大学特任教授/
                       燃料電池開発情報センター代表)
「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略について」
  金子周平氏(経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 カーボン
                   ニュートラル実行計画企画推進室 室長補佐)

14:30~17:00

グリーン・イノベーション研究成果発表
(20分×7名[水素2名/蓄電池3名/再エネ等2名])

【再エネ等】
1.京都工芸繊維大学 電気電子工学系
   准教授 西中 浩之 氏
   「ミストCVD法による省エネパワーデバイスGa2O3の形成技術」
2.大阪産業技術研究所 電子材料研究部 セラミックス研究室
   研究室長 谷 淳一 氏
   「マグネシウム系熱電変換材料の高性能化と製造プロセスの開
     発」

【水素・燃料電池】
3.徳島大学大学院 社会産業理工学研究部
   助教 霜田 直宏 氏
   「産業廃棄物を利用した新規固体触媒材料の開発」
4.鳥取大学 工学部 化学バイオ系学科
   准教授 辻 悦司 氏
   「低コストアルカリ水電解用複合酸化物超薄膜アノードの開発」

【蓄電池】
5.兵庫県立大学大学院 工学研究科 応用化学専攻
   教授 松尾 吉晃 氏
   「全固体型リチウムイオン電池用炭素系負極材料の開発」
6.大阪府立大学大学院 工学研究科 物質・化学系専攻
   准教授 岡本 尚樹 氏
   「液相法による無機3次元多孔構造体の開発とナトリウムイオン
    二次電池用負極材への応用」
7.立命館大学 生命科学部 応用化学科
   教授 折笠 有基 氏
   「フッ化物イオンキャリアーを用いた全固体二次電池の材料開
    発」

ファシリテーター:
大阪産業技術研究所 金属表面処理研究部
主幹研究員 西村 崇 氏
主任研究員 斉藤 誠 氏

17:10~17:40

交流会  (名刺交換)
※新型コロナウイルス感染症対策を行いながら実施

案内チラシ

主催

関西広域連合

後援

近畿経済産業局、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部、国立研究開発法人
科学技術振興機構、一般財団法人大阪科学技術センター、国立研究開発法人産業技術総合研究所
関西センター、中小企業基盤整備機構 近畿本部

協力

滋賀県立大学、滋賀県工業技術総合センター、滋賀県東北部工業技術センター、京都府中小企業技術センター、京都府織物・機械金属振興センター、京都産業21、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪産業局、兵庫県立工業技術センター、和歌山県工業技術センター、和歌山工業高等専門学校、徳島大学、徳島県立工業技術センター、鳥取大学、鳥取県産業技術センター、京都高度技術研究所、京都市産業技術研究所、大阪産業技術研究所、堺市産業振興センター、神戸市産業振興財団

問合せ先

<令和3年度 フォーラム事務局>

関西広域連合  広域産業振興局 グリーン産業振興課 担当:川井

 (大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課)

電話番号:06-6210-9269 ファックス番号:06-6210-9296

「バッテリー戦略推進センター」~電池関係ビジネスを応援します~

関西イノベーション国際戦略総合特区(平成23年12月国指定。以下、「特区」という。)事業に位置づけられ、バッテリー産業の国際競争力強化を目指す大阪府の「バッテリー戦略推進センター」の実証コーディネート機能や、分野参入に必要となる機関・施設の紹介機能をご利用ください。

対象者

広域連合域内企業

詳細

「バッテリー戦略推進センター」事業案内チラシ

問合せ先

関西広域連合  広域産業振興局 グリーン産業振興課

 (大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課)

 電話番号:06-6210-9269

グリーン(新エネルギー)分野 ~これまでの取組み~

これまでの取組みについては、次の年度別のリンクからご覧ください。

グリーン(新エネルギー)分野の問合せ先

関西広域連合  広域産業振興局 グリーン産業振興課

 (大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課)

 電話番号:06-6210-9269

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域産業振興局

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1丁目14番16号
大阪府商工労働部商工労働総務課内
電話番号:06-6614-0950 ファックス:06-6614-0951

広域産業振興局へのお問い合わせはこちら