【イベント】歴史文化遺産フォーラムWith コロナの時代に考える ~日本遺産を活用した地域の魅力発信と豊かな地域づくり~

関西は、歴史に裏打ちされた数多くの有形・無形の文化遺産の集積地であり、こうした関西の歴史文化遺産について様々な観点から考え、発信するフォーラムを、歴史街道推進協議会、関西広域連合及び文化庁地域文化創生本部が連携して開催しています。
地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーとして、文化庁が「日本遺産」の認定をスタートしてから5年。本年は、選定最終年の節目となりました。
今回は、この「日本遺産」について理解を深めるとともに、コロナ禍の時代に新しい観光のあり方や地域活性化が模索される中、滋賀県を中心に近畿の好例を取りあげ、今後「どのように楽しむのか?」「どのように見せるのか?」について考えるフォーラムを下記のとおり開催しますので、お知らせします。



1.日 時
    令和2年12月20日日曜日 13時00分~16時00分(開場:12時30分)

2.場 所
    近江八幡市文化会館小ホール(滋賀県近江八幡市出町366番地)

3.内 容
  (1)講演:『日本遺産を活用した地域の魅力発信と豊かな地域づくり』
    丁野 朗 氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授)
  (2)ディスカッション:
    『With コロナ時代の観光 地域の観光資源の活かし方(近畿の日本遺産から)』
    パネリスト 丁野 朗 氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授)
    宮川 一朗 氏(株式会社JTB滋賀支店 観光開発プロデューサー)
    伊藤 真紀 氏(シソウスルサイクルツアーガイド)
    仲間 浩一 氏(トレイルバックス代表) ※コーディネーター
4.主 催
    関西広域連合、歴史街道推進協議会、 文化庁地域文化創生本部
【後援(予定)】
    滋賀県、近江八幡市、 公社 関西経済連合会、 一財 関西観光本部 、近畿日本鉄道株 、京阪ホールディングス株式会社 、東海旅客鉄道株式会社 、南海電気鉄道株式会社 、西日本旅客鉄道株式会社 、阪急電鉄株式会社 、阪神電気鉄道株式会社

5.定 員
    120名(事前申込制・先着順)

6.入場料
    無 料

7.申込方法等
    ハガキ、ファックス、Eメール、協議会HPから 1.郵便番号 2.住所 3.氏名(同伴者は2名様まで)4.電話番号を明記のうえ、下記の申込先までお申込みください。

    〒530-0005大阪市北区中之島 2 2 2 大阪中之島 ビル 7 階
    歴史街道推進協議会  「 歴史文化 遺産 フォーラム」係
    ファックス:06-6223-7234  E-mail:event@rekishikaido.gr.jp
    電話:06-6223-7744 (平日10から17時)

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局

〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府文化スポーツ部文化政策室内
電話番号:075-414-5166 ファックス:075-414-4223

広域観光・文化・スポーツ振興局へのお問い合わせはこちら