【イベント】11月 関西文化の日及び関西文化月間の実施について

関西圏域内の美術館・博物館・資料館等文化施設の入館料(原則として常設展)を無料とし、広く関西の魅力ある文化に触れていただく秋の恒例イベント「関西文化の日」を参加施設のご協力のもと、11月14日(土曜日)、15日(日曜日)を中心に開催します。18年目となる今回は、413施設(10月21日現在)が参加登録しています。

今回は初めての取組として、開館時間を通常より延長する「KANSAI NIGHT MUSEUM」を実施します。本イベントを通じて「関西文化」の認知度とブランド力の一層の向上を図ります。

 

主 催 関西広域連合、関西観光本部、関西元気文化圏推進協議会

協 力 文化庁 地域文化創生本部

後 援 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

実施日 2020年(令和2年)11月14日(土曜日)、15日(日曜日)を中心とした11月中

 

【令和2年度・府県別の参加施設数内訳】 10月21日現在

福井県

36 施設

大阪府

67施設

鳥取県

16施設

三重県

39 施設

兵庫県

92施設

徳島県

13施設

滋賀県

23 施設

奈良県

41施設

 

 

京都府

55 施設

和歌山県

31施設

合計

413施設

※新型コロナウイルス感染症拡大防止等のため、施設によっては休館や入場制限を行う場合があります。最新の開館情報は各施設の公式ホームページ等でご確認ください。

また、今年度も「関西文化の日」の取組と連動し、11月を「関西文化月間」と位置づけ、芸術文化情報ウェブサイト「関西文化.com」において関西各地の様々な芸術文化情報を幅広く発信します。

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局

〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府文化スポーツ部文化政策室内
電話番号:075-414-5166 ファックス:075-414-4223

広域観光・文化・スポーツ振興局へのお問い合わせはこちら