令和元年10月11日 関西健康・医療創生会議シンポジウムの開催

開催場所・会場
関西経済連合会会議室
開催日・期間
令和元年10月11日15:00~17:00、意見交換会(会費制)17:00~
エリア
大阪市内
イベントの種類分野
会議 / その他
イベントの詳細
内容

関西健康・医療創生会議シンポジウムの開催~関西におけるアカデミア連携による新たな医療人材の育成~

本年度、文部科学省の支援を受け、関西の11大学が主体となって「関西広域医療データ人材教育拠点形成事業」がスタートします。関西健康・医療創生会議はその一翼を担い、大学が行う院生対象の基本プログラムに対し、企業・自治体人材を受け入れるインテンシブコースの総合窓口を行います。このシンポジウムはその始動の号砲であると同時に、データに基づく21世紀の医療を担う新たな人材創出への産学官協同によるキックオフとして開催します。

日時

令和元年10月11日金曜日15:00~17:00 、 17:00~ 意見交換会(会費制)

場所

関西経済連合会会議室(大阪市北区中之島6-2-27中之島センターヒ゛ル29階)

主催

関西健康・医療創生会議、NPO法人関西健康・医療学術連絡会、京都大学

共催

関西広域連合、関西経済連合会、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所、関西経済同友会

プログラム

【主催者挨拶】

関西健康・医療創生会議 議長 井村 裕夫
京都大学大学院医学研究科長・医学部長 岩井 一宏

来賓挨拶

内閣官房健康・医療戦略室 参事官 田中 謙一
文部科学省高等教育局医学教育課 企画官 荒木 裕人
厚生労働省政策統括官付情報化担当参事官室 政策企画官 笹子 宗一郎
経済産業省 商務・サービスグループヘルスケア産業課 企画官 川口 俊徳

事業紹介】《座長 関西健康・医療創生会議副議長 橋本 信夫》

○東京大学大学院医学系研究科医療情報学分野 教授 大江 和彦
「医療リアルワールドデータ活用人材育成事業について」

○京都大学大学院医学研究科・医療情報学 教授       黒田 知宏
「関西広域医療データ人材教育拠点形成事業について」

主要大学による取組

○京都大学大学院医学研究科・ビッグデータ医科学分野 教授 奥野 恭史
○大阪大学大学院医学系研究科・医療情報学 教授   松村 泰志
○神戸大学大学院医学研究科・医療システム学分野 医療経済・病院経営学部門 特命准教授  小林 大介

関西健康・医療創生会議の取組紹介

問合先

関西健康・医療創生会議事務局
(関西広域連合本部事務局イノベーション推進担当(兵庫県企画県民部科学振興課))
  電話 078-362-3335  E-mail:sousei@pref.hyogo.lg.jp

取材について

取材を希望される場合は、前日までに問い合わせ先までご連絡下さい。
 

定員

100名

定員になり次第締め切ります。

申込み

関西健康・医療創生会議のホームページの登録フォーム をご利用ください。
 

 

費用

無料

問い合わせ先

関西健康・医療創生会議事務局
(関西広域連合本部事務局イノベーション推進担当(兵庫県企画県民部科学振興課))
  電話 078-362-3335  E-mail:sousei@pref.hyogo.lg.jp

関連ページ

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

関西広域連合本部事務局企画課

〒530-0005
大阪市北区中之島5 丁目3 番51号
大阪府立国際会議場11階
電話番号:06-4803-5587 ファックス:06-6445-8540

本部事務局企画課へのお問い合わせはこちら