町工場の誇りを込めたメイドインジャパンの履き心地を世界に届けたい町工場の誇りを込めたメイドインジャパンの履き心地を世界に届けたい

LBサンダル ラッキーベル(神戸市)

子どもたちの姿勢改善が実証されたぞうり型コンフォートサンダル。

「履きだおれのまち」神戸において、ケミカルシューズメーカーの集積地であった長田区。LBサンダルの生みの親であるラッキーベルは、昭和36年の創業以来、この地から学校用の運動靴や上履きなどを全国の教育現場に届けてきた老舗です。LBサンダル誕生のきっかけは、今から約30年前、長野県にある小学校の校長先生からこんな相談が寄せられたことでした。「子どもたちの足に異変が起きている。朝礼でしっかり立っていられない子、土踏まずがしっかり形成されていない子が多い。はだし教育も取り入れてみたが芳しい成果が得られない。何かよい履物がないだろうか」というのです。

そこで同社は、長田区の町工場とタッグを組み商品開発をスタート。子どもたちの「踏みしめる力」を育てる履物を追い求めた結果、辿りついたのは、鼻緒を足指でつかんで履くぞうり型サンダルでした。6度の改良を経て平成2年に発売されると、この製品は学校用上履きとして人気に。さらに平成26年には、石川県立大学と金沢大学大学院の教授らが4~5歳児106名を対象に行った調査によって、この製品が子どもたちの姿勢改善に効果があることが実証されました。ソールにつけられた傾斜が体重をやや前傾に導くこと、それが効果の理由です。

そしてラッキーベルは平成29年、この製品を現代人の足を救うコンフォートサンダルとして発信するべく、デザインをアップデート。もちろんこれまでどおり、耐久性・快適性などにこだわり、全てにおいて高品質な国産素材を使用し、パートナー工場と「ここでしかできない」という丁寧な加工・縫製・仕上げを行っています。開発生産部の巽透さんは「これからは鼻緒や本体の別注にもお応えして、デザインの幅を広げていきたいですね」と、今後の展開に意欲を燃やしています。

ラッキーベル株式会社

〒653-0836
兵庫県神戸市長田区神楽町4丁目3-1
Tel.078-621-5331
https://www.luckybell.co.jp/ec/lb-sandal

ここにしかないプレス機でインソールを成型。

ここにしかないプレス機で
インソールを成型。

特別に配合した合成樹脂スポンジを型で抜き、ここにしかない特殊なプレス機で加工。土踏まずのアーチを支える隆起や、足裏とソールの密着を防ぐ凹凸が生まれ、より快適な履き心地に。素材の合成樹脂スポンジは国内で生産されたものを使用しているので耐久性もばっちり。表面に防汚加工もほどこしています。

鼻緒も快適性と耐久性にこだわって。

鼻緒も快適性と
耐久性にこだわって。

幅広で肌当たりソフトな鼻緒は、特殊ミシンでキルティング加工をほどこして、ウレタンを融着させた生地を使っているので、長く使用しても中綿がズレたりヨレたりせず安心。ハードな連続使用を想定した学校用上履きがルーツだから、細部までこだわりがいっぱいです。

足型に合わせて鼻緒を調整して仕上げ。

足型に合わせて
鼻緒を調整して仕上げ。

サイズ別の足型に合わせて鼻緒のフィット感を調整。最後にアウトソールを貼り合わせて圧着します。こうしてできた製品は「ジャングル試験器(高温多湿な環境を作り出す機械、これに24時間入れることで1年分の経年劣化度合いがテストできる)」に入れ検査し、3年相当は劣化がないことが確かめられています。

LBサンダル - ラッキーベル(神戸市)

鼻緒や本体のカラーは別注対応も可能。
大人から子どもまで
デイリーに愛用したいアイテム。

鼻緒や本体にはファブリックなどさまざまな素材をあしらうこともでき、アイデア次第で別注デザインの幅が広がりそうです。サイズ展開は1号(18.0-19.0cm)、2号(20.0-21.0cn)、3号(21.5-23cm)、4号(23.5-24.5cm)、5号(25.0-26.0cm)、6号(26.5-27.5cm)。鼻緒がポリウレタンのタイプと、鼻緒がファブリックのタイプがあります。

PRODUCTS - 2019

PRODUCTS - 2018

PRODUCTS - 2017

PRODUCTS - 2014

PRODUCTS - 2013