道州制のあり方研究会

 

 

  関西広域連合においては、国における道州制をめぐる動きに対応して、国主導の中央集権型道州制にならないよう、全国で唯一の府県を越える広域連合として地方分権改革を推進する観点から、道州制のあり方について調査・検討を行い、国に提言するとともに、将来の関西における広域行政のあり方等の検討に資するために、「道州制のあり方研究会」を平成25年3月2日に設置しました。 

 

 ・道州制のあり方研究会委員名簿pdf/23.5KB

 ・道州制のあり方研究会設置要領pdf/48.3KB

 

 

開催状況水平線

 ・平成25年3月23日 第1回会合を開催しました。 

 ・平成25年4月22日 第2回会合を開催しました。 

 ・平成25年5月20日   第3回会合を開催しました。

 ・平成25年6月17日 第4回会合を開催しました。

 ・平成25年7月10日 道州制のあり方研究会の中間報告を公表しました。

 ・平成25年7月22日   第5回会合を開催しました。

 ・平成25年9月9日     第6回会合を開催しました。

 ・平成25年10月21日 第7回会合を開催しました。

 ・平成25年11月18日 第8回会合を開催しました。

 ・平成25年12月18日 第9回会合を開催しました。

 ・平成26年1月20日 第10回会合を開催しました。

 ・平成26年2月17日 第11回会合を開催しました。

・平成26年3月24日 道州制のあり方研究会の最終報告を公表しました。

 

 

【本件に関する問い合わせ先】

 関西広域連合本部事務局国出先機関対策プロジェクトチーム

 (電話 06-4803-5674 電子メール 関西広域連合本部事務局メールアドレス )

 

 

←お知らせ一覧へ