HOME > 実施事務の概要 > 広域観光・文化・スポーツ振興 > 広域観光・文化・スポーツ振興からのお知らせ > 平成29年8月9日 国際シンポジウム「関西アーティスト・イン・レジデンス」の開催について
 
1

報道発表

平成29年8月9日 国際シンポジウム「関西アーティスト・イン・レジデンス」の開催について

    国際シンポジウム「関西アーティスト・イン・レジデンス」の開催について


 関西では、国内外アーティスト等が地域住民と交流を図りながら制作活動を行うアーティスト・イン・レジデンス(AIR)の取組が各地で行われています。
 関西広域連合では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック等の開催に向けて、AIRをはじめとするアートによる地域活性化の取組を紹介することにより、関西の魅力を国内外に発信するとともに、各地域の文化・国際交流の促進を図るシンポジウムを、1999年(平成11年)よりAIR事業を展開する徳島県神山町において下記のとおり開催しますので、お知らせします。
                                                                                                    記
1 日  時  平成29年9月2日(土) 10:30~16:00(受付開始10:00)

2 場  所  神山町農村環境改善センター(徳島県名西郡神山町神領字中津132)他

3 テ ー マ  『アーティスト・イン・レジデンスがもたらすもの』

4 内 容
●オープニングセレモニー 
 主催者挨拶:徳島県知事 飯泉嘉門
 開催地挨拶:神山町長  後藤正和
●キーノート・スピーチ「アーティスト・イン・レジデンスがもたらすもの」
 講  師:  吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所 研究理事)
●パネルディスカッション「アーティスト・イン・レジデンス(滞在)する意味」
 モデレーター:小田井真美氏(AIRディレクター、事業設計)
 パネラー:     雨森信氏(Breaker Project ディレクター)
           ポーワング(アーティストユニット)
           土谷亨氏(美術家、KOSUGE1-16代表)
●ディスカッション「アーティスト・イン・レジデンスの検証、地域と作品の未来」
 モデレーター:吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所 研究理事)
           小田井真美氏(AIRディレクター、事業設計)
           ハイジ・ヴォーゲル氏(オランダAIRプラットフォームコーディネーター)

5 主 催  関西広域連合、徳島県 (後援:神山町、歴史街道推進協議会)

6 定 員  120名(ディスカッションは定員40名)(入場無料)
                     事前申込(先着) ※空席がある場合は、当日受付可能です。

7 申し込み方法等
  ○申し込み方法
   ウェブサイトの申し込みフォーム、E-mail、電話にて、必要事項をご記入・ご連絡のうえ、お申し込みください。
        ①国際シンポジウムのディスカッション及び下記関連事業(1)~(4)について参加を希望されるプログラムをご記入ください。
          (国際シンポジウムのオープニングセレモニーからパネルディスカッションは申し込みいただいた全ての方に参加いただき
            ます。)
         ②9月2日の昼食(お弁当:700円)のご希望の有無
         ③申し込み者情報
             氏名(ふりがな)、住所、性別、職業、連絡先(電話番号、メールアドレス)
    ④E-mailでお申し込みの場合はタイトルに「国際シンポジウム参加希望」とご記入ください。
      ○申し込み期限
        平成29年8月25日(金)(先着順)※空席がある場合は、当日受付可能です。
        (宿泊について)
        町内での宿泊先には限りがございます。
         町内でのご宿泊をご希望の方は申し込み時にお問合せください。

     ○申し込み先
       NPO法人グリーンバレー(業務受託先)
       〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領字中津132
      TEL:088-676-1177   E-mail:event@in-kamiyama.jp
      URL:http://www.in-kamiyama.jp/event_air2017/


8 交通案内
    ○交通機関
      徳島バスJR「徳島駅」~中津バス停(最寄り)・約60分
    ○自動車
      JR徳島駅~神山町農村環境改善センター・約50分


9 関連事業
     関連事業として、次の事業が神山町農村環境改善センター等で開催されます。
     (1)第7回創造農村ワークショップ(文化庁、創造都市ネットワーク日本主催) 9/1(金) 13:30~
     (2)阿波人形浄瑠璃ワークショップ(NPO法人グリーンバレー主催) 9/1(金) 15:20~  
     (3)アーティストトーク~交流会(神山アーティスト・イン・レジデンス実行委員会主催)9/1(金) 17:30~ 
          ※交流会参加費:1,500円
  (4)朝のアートウォーク(NPO法人グリーンバレー主催) 9/2(土) 8:30~
         

     報道提供資料pdf/268.3KB  (PDF、270KB)

         チラシpdf/908.1KB (PDF、890KB)

               

    【本発表資料に関する問合せ先】

   関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局文化企画課
        (京都府文化スポーツ部文化交流事業課)

   電話 075-414-4239

                                                                                                                                                                                                                                         報道発表一覧へ