HOME > 実施事務の概要 > 広域防災 > 平成28年11月8日 鳥取中部地震への対応状況について
        

 

鳥取県中部地震への対応状況について

     平成28年10月21日に鳥取県中部を震源として地震が発生し、多数の被害が報じられております。
  被災された皆さまをはじめ、避難生活を余儀なくされておられます皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
  関西広域連合では、被害の状況や要請等に応じ、被災地の復旧、
生活再建、観光復興のための支援に取り組んでまいります。

  このページにおいて、その取り組み・対策についてお知らせします。

 

   《災害復旧対応》

     関西広域連合では、被災地で家屋被害認定関係職員が不足していることから、鳥取県の
   要請により、倉吉市に家屋被害認定関係職員の派遣を実施しています。

 

   平成28年11月1日 鳥取県中部地震に関する家屋被害認定関係職員の派遣について

   平成28年11月4日 鳥取県中部地震に関する家屋被害認定関係職員の派遣について

 

    《鳥取への観光誘客》

        「鳥取県中部地震」による風評被害を受けて、国への「鳥取県中部地震 観光復興に関する
   要望」の実施及び鳥取県への旅行を喚起するロゴマークを作成し、ホームページ掲出により
   同県の観光ホームページへ誘導を実施しています。

 

    鳥取県の観光復興を図る取組について    

   公益社団法人 鳥取県観光連盟ホームページ 

 

 【本ページに関する問い合わせ先】

 関西広域連合広域防災局(電話078-362-9806 電子メール  

 関西広域連合広域観光・文化・スポーツ振興局
     (電話075-411-0620 電子メール kankobunka@kouiki-kansai.jp 

ページトップへ ↑