HOME > お知らせ > 平成28年7月21日 関西広域連合シンボルマークを決定しました
  

 

    

関西広域連合シンボルマークを決定しました!

 関西広域連合では平成27年12月1日に設立5周年を迎えたこと及び奈良県の正式加入を機に、関西広域連合のより一層のイメージアップ及び知名度アップを図るため、シンボルマークを平成27年12月17日から平成28年3月31日まで募集したところ、全国から205作品の応募がありました。
   その中から、デザイナーや美術系学識者、連合委員、連合協議会委員による審査の結果、下記のとおり最優秀賞作品を決定しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
   第71回関西広域連合委員会(平成28年7月21日開催)の冒頭で、最優秀賞の表彰式を行いました。
 シンボルマークは、今後、ホームページ、パンフレットやバッジなどに活用し連合域内のみなさまに対する積極的なPRを図ってまいります。

  

 

作者 小池 友基(こいけ ゆうき)さん
(群馬県高崎市在住) 

作成意図

  Kansaiの頭文字「K」の形をモチーフに、関西地域のチカラを結集し、個性とパワー溢れる関西を目指す関西広域連合を表現。
・一つ一つ全てのパーツに「動き」「曲線」「傾き」をもたせ、関西広域地域をイメージした輪からエネルギッシュなパーツが飛び出し羽ばたく様子を表現。
・カラフルな色彩が個性を表現。大空をイメージするブルーをベースに個性とパワーが羽ばたき、かつ、美しく見えるよう全体のバランスを考え、関西の個性をイメージしたピンク、関西の美しい自然をイメージしたグリーン、関西の活力をイメージしたオレンジを配色し、関西のチカラを表現。 

 

    【表彰式の様子】

 

 

 

 

 

 

 

【広域連合協議会に関する問い合わせ先】

 関西広域連合本部事務局企画課(電話 06-4803-5587 電子メール 関西広域連合本部事務局メールアドレス )