HOME > 実施事務の概要 > 広域観光・文化・スポーツ振興 > 広域観光・文化・スポーツ振興からのお知らせ > 平成27年7月23日 イオングループアセアン本社と包括連携協定を締結しました
  

関西広域連合とイオングループアセアン本社との「包括連携協定」締結について

 

 

 平成27年7月23日、関西広域連合はイオングループアセアン本社(AEON ASIA SDN. BHD.、取締役社長:鷲澤忍)と「包括連携協定」を締結しました。

 本協定の目的は、訪日観光客が急増している東南アジア諸国を重要プロモーション先とする関西広域連合と、東南アジアで事業を展開するグループ会社を統括するイオングループアセアン本社が、双方の資産を活用し、東南アジアおよび関西における相互の魅力発信や認知度向上をはかることです。

 これまで関西広域連合とイオンは、イオンの香港やマレーシアの店舗網を活用し、関西の特産品・観光フェアや、関西広域連合の構成府県市の首長によるトップセールスなどを通じて、関西の優れた産品の販路拡大や、訪日外国人観光客の誘客などに協力して取り組んできました。

 本協定により、イオングループアセアン本社がグループを代表し、東南アジア各国のグループ会社の代表窓口となり、これまで以上に関西広域連合と密な連携を図ることが可能になります。

 今後も互いに連携し、日本と東南アジアの方々に向け、魅力ある産品や観光をご紹介する取り組みを進め、関西と東南アジアの双方の魅力発信に努めてまいります。

 

【包括連携協定の概要】
(1)東南アジアにおける関西広域連合の関西の魅力発信に関すること
(2)関西におけるイオングループアセアン本社の東南アジアフェアに関すること
(3)東南アジアからの誘客拡大に関すること

 

調印式の様子
  

【お問い合わせ先】

 関西広域連合広域観光・文化振興局

 電話 075-411-0620 

 電子メール  広域観光・文化振興局メールアドレス 
 

 

お知らせ一覧へ