HOME > 住民参画 > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー(第35号 平成26年12月9日)
 

 

メールマガジンバックナンバー

  

第35号 平成26年12月9日

関西広域連合メールマガジン(第35号 平成26年12月9日)

-----------------------------------------------------------
目次
-----------------------------------------------------------

1 関西広域連合からのお知らせ

2 平成26年11月の主なできごと
(1)「関西文化の取組を踏まえた東京オリンピック・パラリンピック文化プログラムの推進」に関する要望を行いました
(2)「平成27年度国の予算編成等に対する提案」を関係省庁へ提出しました
(3)東南アジアトッププロモーションを実施しました
(4)第51回関西広域連合委員会を開催しました
(5)「関西広域連合第4回EV・PHV写真コンテスト」入選作品を決定しました


■関西広域連合議会からのお知らせ
○ 平成26年11月関西広域連合議会臨時会を開催しました

 

3 今後の日程等


-----------------------------------------------------------
1 関西広域連合からのお知らせ
-----------------------------------------------------------
○関西広域連合は設立4周年を迎えました
 12月1日(月)に関西広域連合は設立4周年を迎えました。
 今年は新たな広域計画に基づき「成長する広域連合」として新たな取り組みをスタート。琵琶湖・淀川流域対策に係る研究会や関西圏域の展望研究会の立ち上げなど、この1年もいろいろな出来事がありました。
 井戸広域連合長からのメッセージ、4年間の取組をまとめた資料をホームページに掲載しています。
 5年目を迎えるこの1年も、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1737
 

○今冬の節電について協力のお願い
 今冬も、安心して電気を利用できるよう、12月から3月までの間、節電を呼びかけています。昨冬と同様、節電の着実な実施(平成22年度冬比7%減)について、皆様のご協力をよろしくお願いします。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1717
 
 

---------------------------------------------------------
2 平成26年11月の主なできごと
-----------------------------------------------------------
(1)「関西文化の取組を踏まえた東京オリンピック・パラリンピック文化プログラムの推進」に関する要望を行いました
 11月12日(水)、広域観光・文化振興局山田委員(京都府知事)が山本文部科学大臣政務官に対して2020年東京オリンピック・パラリンピックや関西ワールドマスターズゲームズ2021に向けた関西文化の内外への発信強化に関する要望を行いました。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1715


(2)「平成27年度国の予算編成等に対する提案」を関係省庁へ提出しました
 11月21日(金)、平成27年度国の予算編成等に対する提案書を国等関係機関へ提出しました。
 提案書では、地方分権改革の着実な推進や地域活性化に向けた財源の確保、平成26年8月豪雨災害における対応を踏まえた土砂災害対策の迅速化、危険ドラッグ対策の充実強化、2016年主要国首脳会議(サミット)の神戸市及び閣僚会合の京都市での開催等について提案しました。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1724


(3)東南アジアトッププロモーションを実施しました
 昨今の経済発展が著しく、とりわけビザ免除により訪日客が大幅に増加しているタイ及びマレーシアにおいて、「関西」の認知度向上・誘客促進を目指し、関西経済界等と連携して東南アジアトッププロモーションを実施しました。
 11月19日(水)~22日(土)、団長の井戸広域連合長(兵庫県知事)を先頭にタイ・マレーシアにて関西をPR。マレーシアではクアラルンプール郊外の大型ショッピングセンターにて関西観光展・物産展を開催し、関西の魅力をPRしました。

http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1417170554.pdf

 
(4)第51回関西広域連合委員会を開催しました
 11月30日(日)に開催した第51回関西広域連合委員会では、衆議院議員総選挙実施に当たっての緊急アピールや関西観光・文化振興計画の改定(中間報告)、次期関西広域救急医療連携計画(中間報告)について協議しました。
 衆議院議員総選挙実施に当たっての緊急アピールにおいては、12 月14 日(日)に衆議院議員総選挙が実施されることに伴い、各政党に対して「地方分権改革」及び「地方創生・再生」について政策として位置づけて推進することを求める緊急アピールを行うことについて合意し、速やかに各政党へ提出することを確認しました。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1735

 
(5)「関西広域連合第4回EV・PHV写真コンテスト」入選作品を決定しました
 関西広域連合では、観光事業との連携により電気自動車・プラグインハイブリッド車の利用機会の創出を図るため、「あなたの街のEV・PHVが似合う風景」をテーマに、「第4回 EV・PHV写真コンテスト」を実施したところ、160作品の応募があり、この度、入選作品を決定しました。
 最優秀賞には松村明さんの作品「日暮れ前の棚田とPHEV」(兵庫県養父市別宮にて撮影)が選ばれました。
 12月13日(金)に開催される「京都環境フェスティバル2014」において表彰式を実施し、会場で入選作品を展示します。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1727

 


■関西広域連合議会からのお知らせ
○平成26年11月関西広域連合議会臨時会を開催しました 
 11月30日(日)、大阪市内において、関西広域連合議会11月臨時会を開催しました。
 臨時会では、連合長提出の「監査委員の選任について同意を求める件」の同意、「平成25年度関西広域連合一般会計歳入歳出決算認定の件」の認定を原案どおり可決するとともに、一般質問では、13名の議員が登壇し、関西圏の広域行政のあり方や地方分権改革などについて連合長や連合委員と活発な議論を行いました。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1739

 


-----------------------------------------------------------
2 今後の日程等
-----------------------------------------------------------
(募集等)
・関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅳ~阪神淡路20年-関西・兵庫から文化の力で日本を元気に~を開催します
 阪神・淡路大震災20年にあたり、大震災を経験した関西から日本全体を元気づける「関西元気文化圏」を推進するため、文化芸術活動を通じて、まちを元気に、さらに関西から日本を元気にする方法について考えるフォーラムを1月21日(水)に兵庫県公館にて開催します。
 「阪神・淡路大震災からの復興と文化の力」をテーマとした河内厚郎氏の基調講演や、阪神・淡路大震災や東日本大震災の経験を踏まえ、文化芸術を生かした創造的まちづくりをいかにして関西から繰り広げられるかを考えるパネルディスカッションなどを開催します(事前申込制・抽選)。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1726
  
・「関西観光・文化振興計画(改定 中間案)」に関する意見を募集します
「関西観光・文化振興計画」(平成24年3月策定)について、この間の社会経済情勢の変化等を踏まえ、また、事業推進計画の期間満了に伴って定める「改定 中間案」をとりまとめましたので、この案に対する府県民の皆さまからのご意見、ご提案を募集しております。
 詳しくは関西広域連合ホームページをご覧ください。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1756

  
(予定)
・12月10日(水) 次期「関西広域救急医療連携計画(中間案)」に関する府県民意見募集(~1月5日(月))(予定)
・12月25日(木) 第52回関西広域連合委員会開催(予定)
・12月25日(木) 琵琶湖・淀川流域対策に係る市町村との意見交換会開催(予定)
・12月25日(木) 市町村との意見交換会開催(予定)

 

※今後の日程は、決まり次第、ホームページ等でお知らせします。
 

←メールマガジンのページ 

 

【メールマガジンに関する問合せ先】

 関西広域連合本部事務局企画課(電話 06-4803-5587 電子メール 関西広域連合本部事務局メールアドレス )