HOME > 実施事務の概要 > 広域観光・文化・スポーツ振興 > 平成26年12月1日 関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅳ ~阪神淡路20年-関西・兵庫から文化の力で日本を元気に~ の開催について
  

 

 報道発表

 

平成26年12月1日 関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅳ
             ~阪神淡路20年-関西・兵庫から文化の力で日本を元気に~  の開催について

 

   阪神・淡路大震災、東日本大震災などの経験を通してわたしたちは、人々の心を支え、未来への希望をつなぎ、地域を再生していくうえで文化芸術が大きな力を持つことを再認識しました。
  阪神・淡路大震災20年にあたり、大震災を経験した関西から日本全体を元気づける「関西元気文化圏」を推進するため、文化芸術活動を通じて、まちを元気に、さらに関西から日本を元気にする方法について考えるフォーラムを開催します。

  記

1 日 時  平成27年1月21日(水) 14:00~16:20(13:30開場)

2 場 所  兵庫県公館 1階大会議室

3 内 容
(1)さわやかステージ
   演奏:神戸市立玉津中学校吹奏楽部
(2)基調講演「阪神・淡路大震災からの復興と文化の力」
   講師:河内 厚郎(文化プロデューサー、神戸夙川学院大学教授)
(3)パネルディスカッション
     阪神・淡路大震災や東日本大震災の経験を踏まえ、文化芸術を生かした創造的まちづくりをいかにして
   関西から繰り広げられるかを考えます。
    コーディネーター:佐藤 友美子
               (追手門学院大学特別任用教授(学長直属)兼追手門学院成熟社会研究所長)
    パネラー:佐渡 裕(指揮者・兵庫県立芸術文化センター芸術監督)
           蓑 豊(兵庫県立美術館長、横尾忠則現代美術館長)
           平井 久美子(俳優・兵庫県立ピッコロ劇団)
           河内 厚郎(文化プロデューサー、神戸夙川学院大学教授)

4 主 催
  関西広域連合、関西元気文化圏推進協議会、兵庫県

5 後援・協力
  (後援)歴史街道推進協議会
  (協力)文化庁、ひょうご安全の日推進県民会議、公益社団法人関西経済連合会            

6 参加者  500名(入場無料/事前申込・抽選) 

  報道発表資料pdf/205.1KB (PDF、200KB)

  チラシpdf/1976.5KB (PDF、2MB)
    

【本発表資料に関する問い合わせ先】

 関西広域連合広域観光・文化振興局文化課

 (京都府文化環境部文化政策課 電話 075-414-4239)

報道発表一覧へ