HOME > 実施事務の概要 > 広域医療 > 平成26年4月1日 「兵庫県ドクターヘリ」の関西広域連合への事業移管及び愛称の決定について
    

広域医療

 

「兵庫県ドクターヘリ」の関西広域連合への事業移管及び愛称の決定について

 

  関西広域連合が主体となったドクターヘリの一体的な運航体制を構築するため、「兵庫県ドクターヘリ」を関西広域連合へ事業移管するとともに、愛称を次のとおり決定しました。

 

 1 事業移管日
  平成26年4月1日(火)

 

 2 愛称について                       

  「兵庫県ドクターヘリ」              
     愛称:KANSAI・はばタン 

 

     

  【参考】
 「はばタン」は、平成18年の「第61回国民体育大会『のじぎく兵庫国体』」

及び「第6回全国障害者スポーツ大会『のじぎく兵庫大会』」のマスコットであり、

平成19年4月からは、兵庫県のマスコットとなっている。
阪神・淡路大震災から復興する兵庫の姿から「元気に羽ばたく『フェニックス(不死鳥)』」

をモチーフにしたキャラクターで、男の子という設定。                         

              

 

【この業務に関する問い合わせ先】

 関西広域連合広域医療局(電話 088-621-2399 電子メール 広域医療局メールアドレス