HOME > 実施事務の概要 > 広域産業振興 > 広域産業振興からのお知らせ > 平成26年2月28日 平成25年度「新商品調達認定制度」認定事業者の決定について

報道発表

平成26年2月28日 平成25年度「新商品調達認定制度」認定事業者の決定について

 

 関西広域連合と構成9府県市(※)では、新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る中小企業の販路開拓を支援するため、域内の事業者を認定し、随意契約による発注に努める制度を実施しています。
 平成25年度は、「防災関連」「省エネ・節電関連」の新商品をテーマに募集したところ、20事業者から応募がありました。このたび、構成9府県市の審査会等での審査を経て、下記の16事業者を認定しましたので、お知らせします。
 今後、認定を行った府県市で、新商品の随意契約による発注に努めるとともに、広域連合による広報を行うなど、販路拡大を支援していきます。

  ※ 広域連合の構成府県市のうち、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市
    及び大阪市

 
1 認定の概要
  ・テーマⅠ 防災関連の新商品        14事業者
  ・テーマⅡ 省エネ・節電関連の新商品   2事業者
  ◇9府県市がそれぞれ定める方法(審査会等)で認定基準を満たしているか判断し、それぞれ認定。
  ◇認定事業者名、新商品の名称は、別添「認定事業者一覧」を参照ください。

2 認定の期間
  平成26年2月17日から平成28年2月16日(2年間)

3 新商品の主な要件
 ①9府県市が行う認定制度により、新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者として認定を受け、
      認定の期間中の事業者が新商品として生産するもの。
 ②地方自治法施行規則の関係条文に適合するもの。
 ③9府県市の機関が直接購入できる物品であるもの。
 ④5団体以上の府県市において、使途が見込まれるもの。

   報道発表資料pdf/134.6KB    (PDF、130KB)
   別添認定事業者一覧pdf/225.4KB    (PDF、220KB)
  
 

【本発表資料に関する問い合わせ先】

 関西広域連合広域産業振興局(大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課)
 (電話 06-6210-9494)

 


 

報道発表一覧へ