HOME > 住民参画 > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー(第25号 平成26年2月3日)
 

 

メールマガジンバックナンバー

  

第25号 平成26年2月3日

1 平成26年1月の主なできごと

(1)平成25年度第1回 関西広域防災計画策定委員会を開催しました
(2)道州制のあり方研究会(第10回会合)を開催しました
(3)関西経済界との意見交換会を開催しました   
(4)第41回関西広域連合委員会を開催しました
(5)次期関西広域連合広域計画原案に対する意見募集の結果を公表しました

 

■関西広域連合議会からのお知らせ
○関西広域連合議会第18回総務常任委員会を開催しました            


2 今後の日程等

-----------------------------------------------------------
1 平成26年1月の主なできごと
-----------------------------------------------------------

(1)平成25年度第1回 関西広域防災計画策定委員会を開催しました

 関西広域連合では、関西全体の安全・安心を向上させ、“危機に強く、防災・減災のモデルとなる関西”を実現するため、南海トラフの巨大地震や近畿圏直下型地震等の発生による大規模広域災害に対し、関西がとるべき対応方針や具体的な連携体制等を定めた「関西防災・減災プラン」の策定を進めています。
 1月10日(金)に、本プランの策定・改定等について検討するため、今年度第1回目の委員会を開催しました。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1388


(2)道州制のあり方研究会(第10回会合)を開催しました

 1月20日(月)、「道州制のあり方について(最終報告素案)」の議論を行いました。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1387


(3)関西経済界との意見交換会を開催しました   

 1月23日(木)、関西経済界との意見交換会を開催しました。
関西経済連合会、大阪、京都、神戸、堺の各商工会議所、関西経済同友会、滋賀県、和歌山県、鳥取県、徳島県の各商工会議所連合会の各団体の代表と広域連合委員が、インバウンドなどの観光振興や地域経済の活性化、規制緩和等の産業支援、リニア中央新幹線や港湾などのインフラ整備、首都機能のバックアップなど、関西の課題について意見交換を行いました。


(4)第41回関西広域連合委員会を開催しました

 1月23日(木)に開催した第41回関西広域連合委員会では、次期広域計画、関西版マスターズ大会等について協議しました。

  http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1405


(5)次期関西広域連合広域計画原案に対する意見募集の結果を公表しました

 関西広域連合では、次期関西広域連合広域計画原案を作成し、意見等を募集した結果、17名から延べ61件のご意見・ご提案をいただきました。
 いただいたご意見・ご提案に対する関西広域連合の考え方については、関西広域連合ホームページ及び各構成団体担当課等で公表しています。
 【参考:意見募集の概要】
 (1) 意見募集の期間:平成25年10月21日(月)~平成25年11月20日(水)
 (2) 意見の提出方法:郵送、ファクシミリ又は電子メール
 (3) 意見提出者数:17名
 (4) 意見件数:61件

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1407

 

■関西広域連合議会からのお知らせ
○関西広域連合議会第18回総務常任委員会を開催しました
 
 1月11日(土)、大阪市内において、第18回総務常任委員会を開催しました。
今回の委員会では、「次期広域計画原案の修正案」、「平成26年度主要事業」及び「関西エネルギープラン案」を調査事件として、活発な意見交換を行いました。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1395

 

-----------------------------------------------------------
2 今後の日程等
-----------------------------------------------------------

(募集等)
・関西エネルギープラン案に関する意見を募集しています

 関西広域連合では、関西における望ましいエネルギー社会の実現に向け、関西広域連合のエネルギーに関する取組の方向性や重点目標、具体的な取組内容を取りまとめた「関西エネルギープラン案」に対する皆さまからのご意見・ご提案を、2月14日(金)まで募集しています。
 詳しくは、関西広域連合ホームページをご覧ください。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1381

 

・日本初!医療総合展「メディカル ジャパン」を開催します

 関西広域連合は、この度、病院設備から臨床・医療機器、先端医療、製薬まで、医療全体を網羅する医療の総合展「メディカル ジャパン」を誘致しました。
 当展示商談会は、主催者であるリード エグジビション ジャパン株式会社によると、日本初となる医療の総合展です。
 関西のものづくり企業、医薬品・医療機器関連企業等の皆様が、当展示商談会へ多数、出展・参加くださることを期待しております。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1397


・関西イノベーション国際戦略総合特区活用促進セミナーを開催します

 関西広域連合では、関西イノベーション国際戦略総合特区の現状・成果や活用いただける国の支援事業など、特区の活用メリットをご紹介するセミナーを2月17日(月)に大津プリンスホテルにて開催します(事前申込制)。
 今回は、滋賀県主催の医療・健康管理機器の開発と健康支援サービスの提供という新たな地域モデルの構築を通して、地域経済の持続的発展と県民がいきいきと健康に暮らす社会の実現を目指す、「地域の“ものづくり力”を活かした『滋賀健康創生』特区の医療機器開発スタートアップフォーラム」の中で、セミナーを実施します。
 また、しが医工連携ものづくりネットワーク参画機関のシーズ・情報等の展示とマッチングの場として、「医工連携ニーズ・シーズセッション」も同時開催されます。
 特区を活用した事業展開や産学連携等に関心をお持ちの方は、この機会にぜひご参加ください。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1398


・電気自動車構造研究会を開催します

 関西広域連合では、関西イノベーション国際戦略総合特区の連合域内への効果波及事業の一環として、大阪府の特区事業に位置づけられた、バッテリー戦略研究センターの活用促進に取り組んでいます。
 この度、関西が強みを持つ電池関連産業の活性化のため、電気自動車(EV)関連部品の構造・機能・素材・要求性能等についての理解を深め、自社技術を活かした関連産業への参入の促進を目的とした研究会を2月18日(火)に大阪府立南大阪高等職業技術専門校にて開催します(事前申込制)。
 EV関連企業様や参入を検討されている企業様など、是非、多数の方のご参加をお待ちしております。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1402


・第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014に関西広域連合ブースを出展します

 関西広域連合では、構成府県市の産業プロモーションを合同で実施する取り組みを進めており、今回は消費財のプロモーションのため、2月5日(水)から7日(金)まで東京ビッグサイトで開催される第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014に出展します。
 ブースには公募により選ばれた関西の素材・技術を活かしたギフト14商品を展示します。関西で培われた確かな技術、豊かな素材、そしてものづくりへの情熱と創意工夫など、関西のものづくりの良さを全国へ、そして世界に向けて発信します。

 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1404


(予定)
・2月4日(火) 平成25年度政府緊急災害現地対策本部会議訓練及び関西広域連合災害対策本部会議訓練
・2月5日(水) 第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014(~2月7日(金))  
・2月17日(月) 関西イノベーション国際戦略総合特区活用促進セミナー
・2月18日(火) 電気自動車構造研究会 
・3月1日(土) 第42回関西広域連合委員会開催(予定)
・3月1日(土) 関西広域連合議会3月定例会(予定)


※今後の日程は、決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

  

←メールマガジンのページ 

 

【メールマガジンに関する問合せ先】

 関西広域連合本部事務局企画課(電話 06-4803-5587 電子メール 関西広域連合本部事務局メールアドレス )