文字サイズ


 

HOME > 実施事務の概要 > 広域職員研修 > 平成25年10月28日~30日「政策形成能力研修(第2回)」を実施しました!!

 

     「政策形成能力研修(第2回)」、

     「政策形成能力研修OB研修会」を実施しました

 

 平成25年10月28日(月)から30日(水)までの3日間、2府4県4政令市の若手職員35名が京都平安ホテルに集い、第2回目の政策形成能力研修を実施しました。 

 今年度は、「広域観光:関西全体で事業効果を得られる外国人誘客政策」をテーマとして政策立案演習に取り組みました。

 研修においては、政策立案演習に先立ち、東京大学名誉教授の大森彌氏から公共政策概論を、京都嵯峨芸術大学教授の坂上英彦氏からはアジアからのインバウンド等についての講義を受講しました。

 2日目は、世界トップレベルの観光ノウハウを各地に広める観光カリスマである、JTIC.SWISS(ジェティック・スイス)代表の山田桂一郎氏から講義を受けました。

  フィールドワークでは、2グループに分かれ、株式会社庵からは、京町家ステイ事業(京町家を借り受け、誰もが利用・滞在できる貸家として改修・再生)等による外国人誘客についての説明を受けました。

 また、公益財団法人京都文化交流コンベンションビューローからは、京都ブランドの高品質化、プロモーション活動等、財団の取り組みについて説明を受け、政策立案のヒントを得ました。

 その後、各グループとも、3日目の発表に向け、夜遅くまで活発な議論を行いました。

 

 また、10月29日(火)は、過去に当該研修を受講した卒業生のうち約40名が集い、下記講師を招き「政策形成能力研修OB研修会」も実施しました。

 研修終了後の交流会では、講師・卒業生が久しぶりの再会を喜びあい、現況報告等、職員間で活発な意見交換が行われました。

 

 

1.研修講師

  ・大森 彌 (おおもり わたる)氏      東京大学名誉教授

  ・坂上 英彦(さかがみ ひでひこ)氏   京都嵯峨芸術大学教授

  ・山田 桂一郎(やまだ けいいちろう)氏 JTIC.SWISS代表

 

2.フィールドワーク

  ・公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー

    国際観光コンベンション部長 赤星 周平(あかほし しゅうへい)氏

  ・株式会社庵 代表取締役 梶浦 秀樹(かじうら ひでき)氏

 

3.研修講師(政策形成能力研修OB研修会)

  ・大森 彌(おおもり わたる)氏   東京大学名誉教授 

  ・椎川 忍(しいかわ しのぶ)氏   前総務省自治財政局長・初代地域力創造審議官 

 

 【政策形成能力研修の様子】

 

      

    大森彌(東京大学名誉教授)                       坂上英彦(京都嵯峨芸術大学芸術学部教授)

 

      

    山田桂一郎(JTIC.SWISS代表)                   梶浦秀樹(株式会社庵代表取締役)

 

      

   赤星周平(公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー    グループワーク     

          国際観光コンベンション部長)

 

      

   グループ発表                                 宮﨑泉(広域職員研修局研修課長)

 

 【政策形成能力研修OB研修会の様子】

 

      

   大森彌(東京大学名誉教授)                        椎川忍(前総務省自治財政局長・初代地域力創造審議官)    

 

       

    OB研修会場の様子                             OB交流会場の様子                                                                     

  

 

 

ページトップへ→

【問い合せ先】

 関西広域連合広域職員研修局(TEL:073-427-2380 電子メール

 

 

 
サイトポリシー(個人情報保護) 著作権・リンク  お問い合わせ  よくあるご質問  リンク集  関西のデータ
Copyright(c) 2011-2013 Union of Kansai Governments All Rights Reserved.