HOME > 実施事務の概要 > 広域産業振興 > 新商品調達認定制度
      

 

新商品調達認定制度

 

 

 新商品調達認定制度とは                                                                        ≫

 

  新商品調達認定制度は、新商品の生産で新たな事業分野に挑戦する事業者を応援するため、新商品を生産する事業者を自治体が認定し、随意契約による発注に努める制度です。本制度は、平成16年の地方自治法施行令の改正で設けられ、全国の多くの自治体が制度化しています。
 

  関西広域連合では、構成府県市が、この規定を活用して各々実施する事業の認定事業者を広域連合の広報力を活用して情報発信することで、認定事業者の知名度向上を図り、販路拡大の支援を行っています。

  

 認定事業者(新商品)のご紹介                                  ≫

 

  平成28年度は、10構成府県市(※)が平成27年度に認定した53の新商品をPR冊子や関西広域連合ウェブサイトで周知し、販路拡大の支援を行っています。

 【NEW】   平成27年度の認定事業者(新商品)のご紹介

         ≫≫ PR冊子(電子版)ダウンロードpdf/3628.9KB

 

 【NEW】  びわ湖環境ビジネスメッセ2016」に出展します!(10/19~21)

           ≫≫   詳細は こちら

    

             平成26年度の認定事業者(新商品)のご紹介 

         ≫≫ PR冊子(電子版)ダウンロードpdf/5728.1KB

     ◆ 平成25年度の認定事業者(新商品)のご紹介

         ≫≫ PR冊子(電子版)ダウンロードpdf/1742.5KB 

             ※防災用屋外蓄光表示板(テンダースターシリーズ)は事業中止しました(4頁目掲載)

    

            ◎ 最新の認定事業者(新商品)の詳細は、各構成府県市のウェブサイトをご覧ください。

         ≫≫ 10構成府県市が行う認定制度のご案内

 

 (※) 10構成府県市: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県、
                 京都市、大阪市、神戸市

                (構成府県市のうち、同制度を実施していない堺市は除きます)

  

 平成25年度の認定事業者(新商品) (「防災関連」および「省エネ・節電関連」)   ≫

 

  関西広域連合では、9構成府県市(※)が実施した認定制度による認定事業者(新商品)のうち、「防災関連」および「省エネ・節電関連」の新商品を募集し、16事業者を認定しました (認定は構成府県市がそれぞれ行っています)。  

 

 ◆平成25年度認定事業者(新商品) 「防災関連」および「省エネ・節電関連」 一覧 

      ≫≫ PR冊子(電子版) ダウンロードpdf/2758.9KB (2.63MB)

          ※防災用屋外蓄光表示板(テンダースターシリーズ)は事業中止しました(4頁目掲載)

  

 (※) 9構成府県市: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県、
                京都市、大阪市  

   

 10構成府県市が行う認定制度のご案内                             ≫

 

 10構成府県市が行う認定制度や、認定事業者(新商品)をご案内します。

 

 ◆10構成府県市が行う認定制度のご案内 

 

 

ページトップへ ↑